専業主婦でもご主人や会社への在籍確認なし

キャッシングベスト3

専業主婦をしています。現在ある会社から借金をしており、毎月滞ることなく返済をしています。しかし、またお金が必要になり早急に用意しなければならないのですが、増額の申し込みはできるものなのでしょうか?その際、主人や会社に確認の電話が入ることはないでしょうか?

増額可能!在籍確認の連絡もありません

毎月きちんと返済されているならば増額は可能だと思いますよ。借り入れから半年が過ぎれば増額が可能になります。優良顧客と認められれば、借り入れ先の会社から案内が来ますよ。

在籍確認の電話も借り入れてから1年以内であればないと思いますが、1年以上経っているならば可能性があります。増額を申し込まれる時に聞いてみて、電話をなしにしておらえるように相談されるといいと思います。

早急にお金が必要ということなので、借り入れから半年が過ぎているならば増額を申し込まれるべきでしょう。もしそうでない場合、他のところに申し込まれることはやめた方がいいですよ。半年以内に色々な会社への申し込みが重なると「申し込みブラック」と見なされて借り入れはできなくなります。
(⇒この世の中に絶対に審査に通れるカードローンはある?

せめて一社だと大丈夫かもしれませんが、すでにどこかで借り入れをされていると高額の借り入れは期待できませんし、消費者金融の場合、ご主人の年収の3分の1を超えた金額は総量規制により借り入れできませんので、年収の3分の1から今の借り入れ額を差し引いた金額しか借り入れはできません。

専業主婦名義のカードローンの増額は、主人の会社に在籍確認も

消費者金融や銀行系などが提供しているカードローンは、金融機関によっては利用者の年収の3分の一以上の融資ができないところもたくさんあります。そのため、パートやアルバイトであっても借入が少額であれば融資を受けられることはありますが、専業主婦の場合には、収入が全くなければ融資を断られる可能性があります。(こちらも参考になります→無職でも審査に通れるのはどんなカードローン?

このようなときには、専業主婦が主人の収入と合算して借り入れができるようなシステムになっている業者から借り入れをすることで、自分自身は全く収入のない主婦でも借り入れができるようになります。ただし、この場合には配偶者の承認を得なければなりませんし、申し込み時には配偶者の年収を証明するような書類も業者に提出しなければなりませんので、急いで借入れをしたいときなどはあらかじめ用意しておくようにしましょう。

カードローンは、本来利用限度額を業者側で設定して、利用者はその限度額の範囲内で毎月きめられた金額以上の返済を続けていれば、それ以外は追加借り入れや繰り上げ返済が自由にできるというシステムになっています。そのため、限度額いっぱいまで借り入れをしていて、さらに融資が必要という場合には、業者に増額の依頼をしなければなりません。当然、この限度額は利用者の年収に応じて再設定されますので、専業主婦の場合には配偶者の年収によって限度額を増やすかどうかが変わってきます。この増枠の手続きをするときには、夫の勤めている会社に在籍確認の電話が入り、場合によっては増枠の問い合わせがあったことなどの説明を受けて承認するかどうかを確認します。この手続きが終わると、増枠の審査に通れば利用限度額を引き上げてもらえますので、これまでよりも多くの現金を借り入れることができます。ただし、当然金利は据え置きとなっていますので、返済できる範囲内での借り入れにとどめておかなければ借入れが膨らみすぎて、主人にも迷惑をかけるようなことにもなりかねません。注意しましょう。

【参考ページはこちら】
家族に内緒でカードローンを利用している人

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.