在籍確認がない銀行カードローンあるよね?

キャッシングベスト3

銀行カードローンは在籍確認審査ある?ない所もあるよね

先月、緊急の出費が続きました。何とか手持ちの現金で凌げたものの、今後またないとは言えません。念のため、カードローンの契約を考えています。正社員ではなく自宅で仕事をしているプログラマーで、いわば個人事業主なのですが、それなりに安定した収入があります。安定した収入があれば審査に通りやすいと聞いたので、挑戦してみようと思います。

ただ、個人事業主だと在籍確認が難しいような気がしています。正社員と比べて、在籍を断言してくれる存在がありません。だとすると、在籍確認があるカードローンは避けた方が無難ですよね?

私は銀行のカードローンを利用したいのですが(消費者金融に比べて金利が低いので……)、銀行のカードローンは在籍確認が必ずあるのでしょうか?ない所もありますよね?

銀行のカードローンは在籍確認が必須になっています!

確かに銀行系カードローンの方が、一般的な消費者金融より金利が低いことは確かです。お金にしっかりした人なら銀行系のカードローンを選びたくなるのも分かります。ご自宅でプログラマーのお仕事をしているとのこと、個人事業主としてしっかりやってらっしゃるんですね!しかし個人事業主では在籍確認が厳しいというのも事実です。

そのために在籍確認がない銀行系のカードローンをお探しのご様子ですが、結論から申し上げますと、「銀行系のカードローンは100%の在籍確認があります」。つまり、在籍確認なしで銀行系のカードローンを契約することは不可能に近いということですね……これが個人事業主の不便なところです。自由と言えば自由な生活かもしれませんが、こういう部分では不自由かもしれません。

個人事業主が事業資金として銀行に融資を申し込むことはできるのですが、個人そのものが申し込んでも、在籍確認の問題でまず引っ掛かってしまうようです。一定以上の安定した収入があれば別かもしれませんが、そのハードルは一般の社会人よりも高いものとなるでしょう。

銀行との疲れる折衝を無謀に続けるより、多少金利は高くなりますが、在籍確認に関して融通が利く消費者金融でキャッシングカードを作ることも視野に入れてみましょう。高くなると言っても、最近では銀行とそこまで大きな違いがなくなりつつあります。借りて何日以内に返済すれば利息0!というような特典をつけている所もありますし、銀行より柔軟な対応をしてくれるのも嬉しいポイントです。

銀行系には銀行系の、消費者金融系には消費者金融系の、それぞれの良さがあります。事業資金は銀行系、個人で使う分には消費者金融系、と使い分けるのも良いかもしれませんよ。

【参考ページはこちら】
仮審査通過後の本審査に落ちることはある?

銀行カードローンの在籍確認審査の重要度

銀行カードローンは個人向けの無担保ローンであり、事業性資金以外の使用が認められているフリーローンです。ショッピングや旅行等のレジャー目的での使用も可能であり、多くの人が様々な目的で利用しています。

申し込み条件は銀行ごとに細かな部分での違いはありますが、安定した収入がある満年齢20歳以上としているのが一般的です。申し込み時に必要となるのは、パスポートや住民票、健康保険証や運転免許証といった身分確認証1点であり、希望額によっては給与明細書や源泉徴収票等の収入を証明するための書類の提出が求められるケースもあります。
(⇒カードローンの利用年齢制限の詳細はこちら

銀行カードローンは、銀行が提供している他のローンと比較すると金利は高めに設定されていますが、審査は通りやすくなっています。契約時に決定した日に、一定の金額を毎月入金するというのが使用上のルールです。このために、毎月一定額を入金する事が出来る能力について、調査される事になります。

審査で重要となるのが、他の業者からの利用総額と利用件数です。これらは他社借り入れという項目であり、多ければ多いほどマイナスとなります。銀行カードローンは、利用総額は年収の3分の1を超えてはならないという総量規制の対象外ですが、他社借り入れが多い場合は審査に通るのは困難と考えられます。申し込む前に、少しでも減らしておく事が審査に通る確率を高くする方法です。

審査の最終段階では、申し込み内容に間違いがないのかを確認するために自宅や勤務先に電話がかけられます。この電話の事を、在籍確認審査と呼びます。銀行名でかけられる場合と個人名でかけられる場合とがあります。

申し込み者が勤務先や自宅に在籍しているかどうかを確認する事が目的であるので、それほど複雑な内容ではありません。申し込み者本人が電話に出る必要はなく、在籍している事を確認できれば審査は完了します。しかし、確認できない場合は審査に合格する事はありません。簡単な内容であるにもかかわらず、重要度の高い審査です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.