銀行カードローン審査緩いのは大手?地方?

キャッシングベスト3

メーカーに勤める40代男性です。しっかりものの妻にガッチリ財布のヒモを握られているため、月々の小遣いがぜんぜん足りません。40代ともなれば、部下もそれなりの数できますし、飲み会に行って自分の分だけ払うというわけにもいかないものですよね?上司は多めに払うものなんだ、小遣いをあげろ、と言っても妻は、「ええかっこしい」と言うだけで、まったく取り合ってくれません。

とてもじゃないけど、こんな少ない小遣いじゃやってられないので、銀行のカードローンでお金を借りてやろうと思っています。できれば金利の低い銀行カードローンにも申し込みをしたいのですが、審査の緩いのは大手銀行と地方銀行のどちらでしょう?

地方銀行は大手銀行より比較的審査が緩く、ある意味穴場かも!

そうですか。しっかり者だけれど、なかなかキビシイ奥さんなんですね。でもそのお陰で貯蓄ができているんじゃないでしょうか。感謝しなければなりませんね!

とは言え、飲み会の席で自分の分の割り勘分しか払わない、気の回らない、懐の狭い上司とか思われてしまったら、その後の仕事にも差し支えそうだし、困りますよね。

仕事仲間との飲み会は社内間の風通しを良くし、絆を深めるためにも絶好の機会。自由になるお金が少なく、毎回、「用事があるから」などと誘いを断ってしまうのはあまりにも無粋です。気前よくポンとお金を出して、「気前がよく、頼れる上司だ」と部下たちから思ってもらえたらしめたもの。そうなるためには、ぜひ、自分の自由になるお金を確保しなければなりませんね、

銀行のカードローンに目を付けたのはスバラシイ。借金ビギナーの方などはとくに、「銀行でお金を借りるのはちょっと敷居が高い」と思っていることが多いようですが、昨今の銀行カードローンはとても借りやすくなっているんですよ。しかも、資金の豊富にある銀行ならでは、金利面も低くてお得なんです。借りたお金には当然、返済義務がありますから、返済時のことを考えても、低金利の銀行カードローンに申し込むのは、賢い選択と言えます。

さて、大手銀行と地方銀行、どちらの審査が緩いかとのお尋ねです。
穴場は断然、地方銀行の方だと言えましょう。もし、お住まいの地域にある地方銀行をメインバンクにしていたり、キャッシュカードを持っていて、よく利用しているということなら、ますます地方銀行発行のカードローンがオススメ!もし、メインバンクが都市銀行なら、そちらにも特典があるという可能性が高いので、よく比較検討してみてくださいね。

銀行カードローン審査緩いのは収入証明不要という内容

銀行カードローン審査緩いのは収入証明不要という内容です。これは本当に審査が緩く簡単に合格できるカードローンなので知っておいて損はありません。

銀行カードローンは申込条件を確認すると、一定の限度額以下で申し込む場合に収入証明不要で申し込むことが出来ます。こうした銀行では、カードローンの申込時に身分証明を用意しておけばよいだけなので、非常に簡単にカードローンの申し込みをすることが出来ます。

カードローンを収入証明不要で申し込むことができると、審査において年収など収入が問われないため、年収によって合否が決まることがありません。つまり、年収が低い人や稼ぎが全くない人でもカードローン審査に合格することが出来ます。

銀行カードローン審査緩いのは上記のように収入証明不要で申し込めるカードローンなので、しっかりと覚えておくと良いです。このカードローン申込時はいくつかのポイントがあります。

まず、収入証明不要で申し込むときは利用条件を必ず確認することが大切です。特に専業主婦の人は、収入証明不要のカードローンを利用できる銀行でも、アルバイトやパートは申込可能でも専業主婦は不可となっていることがあります。なので、専業主婦でも申込対象者となっている銀行を探す必要があります。次に収入証明不要は本当に簡単にカードローン審査に受かることが出来ますが、信用情報がブラックになっている場合や借金を持っている場合は審査で落ちやすいので注意が必要です。また、借金を持っている場合は収入証明不要で申し込みをしても審査において収入証明が必要と判断されることもあります。

上記のポイントを抑えておけばしっかりと銀行カードローンで合格することが出来ます。銀行カードローン審査緩いのは収入証明不要という内容であり、とても簡単に審査に通れます。しかも、銀行カードローンは低金利が多くあるので、簡単審査でお得な利息から融資を受けることができます。

【参考ページ】
審査が緩いカードローンの中で一番のオススメはどこ?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.