カードローン審査落ち自己破産借入できる?

キャッシングベスト3

債務整理をした経験があります。またカードローンを利用したいのですが、カードローン審査落ち自己破産の経歴が原因になるのでしょうか?

なります。ブラックと判断されたらそれが消える年数あくまで目安

債務整理した、例えば、自己破産したけれど、ある程度年月が経過し、カードローンを使ってまた借入をしたい、という方は少なくありません。しかしカードローン審査落ち自己破産の経歴が原因になってしまうことが多いです。債務整理をしてブラックと判断されて消えるまでの年数は法律で裁かれケースバイケースで判決されますが、これはあくまで目安なのです。ブラックと判断されてしまった以上、一生、その情報は消えないと考えて良いでしょう。(こちらも参考にどうぞ→ブラックでも借りれるカードローンなんてあるの?

この場合、大手の金融会社は申し込みをしてもみな、審査落ちするでしょう。しかし、あなたはお金が必要なのですね。中堅の金融業者から、ブラックと判断された人が借入できたという口コミは多く寄せられています。間違っても闇金融に手を出したりはせずに地道に受け入れてくれる正規の金融会社を探してください。自己破産をしたということは信頼を大きく失っているのです。そういうことも考えて審査に臨みましょう。

また借入をするということは悪いことではありませんし、実際、債務整理をしたあとにカードローンを利用している人はいます。ただし、大手は恐らく審査落ちします。中堅の会社に申し込みをしましょう。今後は2度と債務整理をすることが無いように返せる分だけ借りるようにし返済期日までに返済をしましょう。

カードローン審査落ち自己破産している場合

融資を受ける方法でも特に簡単に申し込みができ融資が早いといえば、やはりカードローンがあげられます。有担保のローンに比べるとやや金利は高めに設定されている傾向にありますが、来店せずともインターネットからも申し込みができる、早ければその日のうちにも融資が開始されるなどとても利便性の高いものとなっています。

そして、便利なカードローンも審査があり、その審査に通ることができなければ利用は見送られることとなります。まず、安定して収入を得ているかが確認され、現在の借り入れ金額が借り入れ件数などもチェックされます。他社に借り入れがある場合もその利用に問題がなければ融資が行われますが、延滞がある、借り入れ額が多いなどとなると審査は厳しくなる傾向にあります。

さらに審査では過去の借り入れについても確認されます。過去に借り入れがあり、遅延や不払いをしている場合は審査は厳しくなる傾向にありますし、返済が行えず自己破産をしている場合なども審査が通るのが難しくなる傾向にあります。

カードローン審査落ち自己破産が原因になることは多いですが、過去に自己破産をしている方が必ずしもカードローンを利用できないというわけではありません。自己破産などの債務整理を行うと、その後数年間は、その情報がいわゆるブラックリストに掲載されることとなり新たに借り入れを行ったり、カードの発行をするのは難しくなります。そして、破産後、金融トラブルを起こさずに無事に過ごすことができれば、いつかはその情報は消されることとなり、カードローンの利用も可能となります。

過去に自己破産をしている場合も、その後お金のことで問題がなく、すでに何年も過ぎているという場合は、カードローン業者のサイトで簡易審査を行ってみると良いでしょう。結果はすぐにわかりますので、問題がなければ申し込み手続きを行うこととなります。そして、審査の基準は業者により違いがあり、厳しく審査される場合もあれば、より柔軟な対応を行う業者もあります。

【参考ページはこちら】
カードローン審査に落ちた人から学べること

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.