カードローン審査落ちたら他社でもダメ?

キャッシングベスト3

カードローン審査落ちたら他社でもダメなのでしょうか?

それはわかりません。原因次第ですので他社も受けましょう

カードローン審査落ちたら他社でもダメかどうかは審査に落ちた原因と考えられるものを洗い出して解決して他社を受けてみないとわかりません。審査落ちの理由というのは告知されません。ですので、なぜ審査落ちしたのか自分で1度考え直してみる必要があります。過去の利用履歴、あちこちから借入がかさんでいないか、定期的な収入、年齢などに思い当たることはないでしょうか?

返済も特に遅滞がなく、正社員で、年齢も適正であった場合は本当に審査落ちした理由はカード会社によって異なりますから他社を受けてみるのは良いことだと思います。(こちらもオススメです→カードローンに年齢制限があるのはどうして?)ただし、思い当たった方はそこをクリアにしていく必要がありますね。とくに過去の利用履歴ではじかれた場合、今、残っている返済があればそれを優先しなければなりません。あちこちから借りてしまっている場合はおまとめローンなどをおすすめしますが、もしかしたら、費用が多額の場合、おまとめローンも難しいかもしれません。

他社でもダメなのかどうかは、会社ごとに審査基準が異なるためはっきり駄目かはわからないので、やたらと他社で多数審査を受けるのではなく、上記のような内容を改善し、その上であなたに合っているカードローンを再選択して審査を受けてみましょう。ブラックと判断されてしまっている可能性がある場合、大手はどこも難しいでしょうから中堅どころ狙ってください。返せる分だけを借り、返済期限を守って返済をしましょう。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査に一発で通りたい!

カードローン審査落ちたら他社でもダメと諦めるのは早い

キャッシングやカードローンの審査というものは、簡単に一言で言うと、申し込み者の属性が高ければ通りますし、逆に低ければ通らないのです。しかしここで問題になることは、その「属性が高いか低いか」の基準というものは、各金融機関によって微妙に違うものなのです。決して、全ての金融機関において共通する統一的基準のようなものが明確に定められているわけではないのです。(こちらも参考にどうぞ→カードローン審査に落ちる人の特徴

それゆえ、「こちらの金融機関の審査には通らなかったけれど、あちらの金融機関に申し込んだら審査に通った」ということは、幾らでもあり得ることなのです。実際、幾つかの金融機関に融資を断られたけれど、融資してくれる金融機関を粘り強く探し続けている人は世の中には沢山いるのです。

ですから、「カードローン審査落ちたら他社でもダメ」などと思い込むのは早計です。それどころか、一回や二回審査に落ちたとしても、挫けずに気を取り直して貸してくれるところを探し続けるべきです。そうすれば、きっと道は拓けるのです。ただし、申し込み者自身が少しでも審査に通るように努力することも大切です。
(⇒誰でも作れるカードローンってあるの?

そのためには、属性のアップのために出来ることから着手することです。たとえば、アパートの家賃や各種の公共料金などを滞納せずに払い続けるだけでも、属性は少しは上がります。また、パートやアルバイトでその日暮らしをしているよりも、派遣社員として登録して実際に真面目に毎日働けば、その分確実に属性は上がるのです。もちろん、もしも正社員として勤務することができるなら、更に属性が上がることは間違いありません。

また、将来的なことを考えると、これ以上属性が下がらないように努力することも大切なことです。特に注意したいことが、「返済トラブルなどを起こさない」ということです。もしもカードローンやキャッシングの履歴にそのような事故情報が記載されてしまうと、それだけで属性は一気に下がってしまいます。そうならないためにも、延滞などは避けなければなりません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.