銀行カードローンに落ち他のカードローンをつくる?

キャッシングベスト3

銀行カードローンに落ち他のカードローンをつくることは可能ですか?

他のカードローンが何系のカードローンなのかにもよる

銀行カードローンに落ち、他のカードローンをつくることは、何系のカードローン申し込むのかによって難易度が変わります。銀行カードローン系で他社を作るのは意外と簡単かもしれません。今は銀行カードローンもバラエティに富んでいていろいろなタイプの商品が用意されていて、審査基準も様々でしょうし、可能性はあるでしょう。

消費者金融系カードローンをつくるのであれば、かなりいろいろ見直す必要があると思います。今、銀行カードローン系はその銀行に口座があるとそれだけでも有利になり、サクッとカードが作れてしまうイメージですが、消費者金融はそうはいきません。総量規制という規制もありますから収入の1/3を超える借入ができません。まず、その銀行カードローンは何が原因で落とされたのだろう?と考えてみてください。

例えば仮審査の時に本審査とはかなり違う数字を申告してしまい、整合性が取れなかったから、というのが原因だと考えられる場合は、他社の銀行カードローンでは、同じ失敗を繰り返さないよう、正確な情報を相手に与えることによって通過できる可能性があります。(こちらも参考にどうぞ→カードローン仮審査の後の本審査に落ちることはある?)しかし、例えば債務処理を行った経験があるからだ、と考えられた場合、大手はどこも無理だと考えていいでしょう。そういう場合、大手は諦めて中堅の金融会社をあたってください。

銀行カードローンの審査に落ち他のカードローンをつくるには

生活をしていると、お金は必要不可欠です。仕事をして順調に生活をしていれば、全く問題はないのですが、ギャンブルや夜の街などで浪費して歯車が狂い始めたりすると、生活をしていくのが難しくなります。現在は、少し景気が回復傾向といわれますが、いつ何が起こるかわからない時代になっています。突然、職を失って収入がなくなるということもあり、他人事ではなくなっています。

そんなお金に困った時、頼りになるのが、カードローンなどのキャッシングです。カードローンというのはいろいろな会社があり、銀行カードローンや消費者金融会社のカードローン、そしてクレジットカード会社のカードローンなどがあるのです。一般的に、銀行というのは借り入れをするのに審査が厳しいのです。審査自体に数日かかることもあります。そのように慎重に審査をするかわりに金利が少し低いのです。それに対して、消費者金融会社では、「審査1分」とか「即日融資」などというふれこみのように審査自体は簡単で緩いのです。そのかわりに金利が少し高めになります。
(⇒低金利カードローンを使うのは安全?

ですから、銀行のカードローンの審査に落ちても、消費者金融のカードローンは軽く通ってしまうことはよくあることなのです。消費者金融も以前よりもかなりイメージがよくなっています。法的にも整備されたこともあり、法定外の高金利になってしまうこともありません。なので、安心して一般の人でも借りることができるようになっているのです。また、クレジットカード会社ではカードを持っていれば、たいていキャッシングができるようになっています。ATMなどの機械にそのまま手持ちのクレジットカードを挿入して、暗証番号と利用金額を入力すればいいのです。請求は、ショッピングと同様にあとから来る仕組みです。

このように、銀行カードローンのように厳しい審査に落ち他のカードローンをつくるということはよくあることなのです。しかし、借金をしているということを忘れないようにし、計画的にお金を使うようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.