私が見た限りでは厳しいと言われているカードローンと審査が甘いと言われているカードローンがありますが、こういう消費者金融やカードローンって私の周りでは落ちている人はいません。厳しいと言われていても意外と通るというようなイメージが私の中にはあります。

こういう厳しいと言われているカードローンでも意外と通るのが事実なんじゃないでしょうか?ほとんどの人が通らないかのように感じられる言い方ですけど、大体の人は通りますよね?

カードローンが意外に通るのは信用が高いからだろう

質問者の方がどの程度の収入でどの程度の会社にルのか、そのあたりはよくわかりませんが、意外に通るというのはかなり恵まれているということを知っておいたほうがいいでしょう。信用が高いからこそカードローンの審査に引っかかるような人が周りにもいないのです。しかし世の中にはカードローンの審査が通らない人もたくさんいます。

例えばこういう人がいます。正社員として働いて入るけれども、実は大学時代にたくさんのお金を借りていたのです。奨学金を借りていただけではなく、生活費も少し借りていたために正社員になってからも消費者金融やカードローンの審査になかなか通らないで苦しい生活をしています。返済も大変なので、中小の小さなカードローンを使うしかないのです。

また40歳になってリストラにあったという人は今もアルバイトをして生活をしています。アルバイトの生活は年齢的に厳しくなってきていますが、それでも頑張って生活をしているのですがなかなかアルバイトだとカードローンの審査には通りません。意外に通ると言われているような業者でも難しいとういのが現状でしょう。

このように日本では苦しい生活をしている人も多く、必ずしも意外に通ると言われているカードローンすらも使えない人が多いのです。質問者のように意外に通るんじゃないの?と思うのは確かにその通りかもしれませんが、それは収入も職業も安定しているからにほかならないのです。世の中、そういう恵まれている人たちばかりではないということを知らなければなりません。

【参考ページ】
絶対に審査に通れるカードローンはある?

カードローンは意外に通るので幅広い利用者層に人気

人生とはその様々な局面においてまとまった額の出費を余儀なくされるものです。何らかのキャリアのステップアップを目指してスクーリングを始めようにもその授業料がかかりますし、資格試験にもそれなりの費用が必要です。さらに留学を目指して活動を開始したり、あるいは転職エージェントを介して新しい職場探しを始めるにあたってもそれなりの費用の捻出が欠かせません。こういった臨時の支出は生活費などにも影響を与えてかなり暮らしが窮屈になることもあるでしょう。こんな時に銀行や消費者金融のカードローンを使いこなすと大きな利便性が得られるはずです。

カードローンとは、利用者それぞれが自分専用のカードを持つことによって、もしもお金が不足するような事態に見舞われた時にはすぐに近場のATMを訪れて簡単な操作をするだけで、必要な額だけの融資金を引き出すことができるのです。特にこれらのカードローンはコンビニチェーンと提携しているものも数多くあり、こうしたものを活用することで24時間いつでもコンビニ内のATMからお金を引き出せて、とても便利です。

ただしこういったカードローンを使うには最初に利用審査を受けなければ成りません。まずはネットや電話、あるいは無人契約機などを利用して手軽に申し込みを行うところから全ては始まります。この時に氏名や職業、年収などを含む個人情報を伝えた上で、必要に応じて身分証明書や収入証明書の提示を求められる場合もあります。無人契約機であればその場のスキャンなどの機器を用いて簡単に情報送信することができます。もしもスマートフォンなどで申し込むのであれば、カメラ機能を使って証明書の写真を撮ることでその画像データを送信すれば事足ります。

こうして申し込みを行った上で、後は金融機関側の審査を待つだけとなりますが、このカードローンは意外に通るのが大きな特徴でもあります。以前は収入の安定したサラリーマンをメインターゲットとする場合も多かったものの、今では消費傾向の多様化もあって、より幅広い利用者層に向けてサービスをアピールしている現状もあります。それゆえ専業主婦やアルバイト、個人事業主などであっても意外に通る状況が出来てきています。安心して申し込むことで、人生を切り開く大きなチャンスが得られることでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.