飲食店、その他のアルバイトで平均して月20万弱の収入がある短大生です。授業の合間に、できるだけ高額のバイトを詰め込んでいるので、それくらいの収入にはなるのですが、バイト代が銀行に振り込まれる時期がまちまちで、ときどき金欠になります。

今回も、短期で高収入のバイトをしたので、友人たちと海外旅行の計画を立てたのですが、振り込みが数ヶ月先になり、現時点では手元にお金がありません。消費者金融のカードローンはバイトでも借りられますか?ちなみに19歳・未成年です。

消費者金融の学生ローンなら十九歳でも借りられますよ!

つい先日、テレビのニュース番組を見ていたら、30代の正規雇用の会社員の方で手取りが10万ちょっとしかなく、結婚にはほど遠い、という人が取材を受けていたの。それを考えると、十九歳の短大生が月に20万弱稼ぐって…、あまりに恵まれすぎた境遇よね!?実家から短大へ通っているのかしら…。授業料や教材費、交通費などはもしかして親がかり?自宅生なら、食事やお風呂、洗濯などの心配はないわよね。稼いだバイト代は全部自分の娯楽のために使えるたりしちゃうのかしら?

それほど高収入を稼いでいるにも関わらず、ときどき金欠に陥ってしまい、今回も消費者金融を利用したいとのこと。いやはや…。

ま、ライフスタイルというのは人それぞれだし、若くて健康でいくらでも稼げる時期に、後先のこと考えずパーッと使っちゃう!というのもひとつの青春よね。

さて、19歳でも消費者金融のカードローンを申し込めるか、という質問ですが、短大生ということなので、学生専用の学生ローンというものが利用できます!

学生ローンという堅苦しい名前だけど、借りたお金の用途は、授業料や教材費など、直接学業にカンケイしないことでも大丈夫です。

ただ、すべての消費者金融の学生ローンで未成年OKというわけではなく、二十歳から、というところもあるので、きちんと調べてから利用してくださいね!

日々の楽しみにパーッと豪勢にお金を使うのももちろんよいけれど、ほんの少しでも貯蓄するようにしていたら、…将来の自分から思いっきり感謝されちゃうこと請け合いだから、もし、次回のギャラが振り込まれる際には、ほんのちょっとだけでいいから、貯金について、考えてみてね?

19歳からの怖くないカードローンや消費者金融

カードローンや消費者金融というと、なんだかよく分からないが怖いものだという印象があるかもしれません。特に高校を出たばかりで就職した人や学生さんは、消費者金融やカードローンと聞くとあまり実感がなくて知らないことからくる恐怖を感じている方も多いようです。

19歳というと子供から大人に変わる、サナギから蝶へと変化する時期ですから、さまざまな事を考え、そして経験し始めていると思います。最近はテレビよりもインターネットから得られる情報が多くなっていることもあって、知識だけはすごくあるけど、実践が伴っていないことも多々あります。その典型例ともいえるのがカードローンや消費者金融を使ってお金を借りるということです。

お金を借りる、借りたお金を返す、この事自体は恥ずべきことじゃないし、社会生活の中で誰もが行っていることです。気を付けないといけないのは、所得を考えずに借りすぎる、返済をしない、ことです。お金だけじゃないですね。できない約束をする、約束を守らないということも社会では恥ずべきことだし、もちろん友人との間もそうです。お金を借りるということは難しいことじゃなくて、約束をして実行する、ことなのです。

ただし、19歳だと未成年だし、借りられないから関係ないよ、と考えるかもしれませんが、実は19歳でも消費者金融やカードローンは行うことができる場合があります。もちろん、借りられる額面は成人の場合よりも下がりますが、それでも、数万円を借りられることが多いようです。消費者金融やカードローンは必要がなければ利用する必要はありません、でも、今の生活でどうしてもお金が必要だったり、お金があれば自分がやりたいことが進められるといったような、現在、未来へ繋がるお金の借り方なら19歳という若い年齢でも利用を考えてみるとよいです。借りられる額面は数万円ですが、19歳の数万円は大金ですし、親や知人から借りずに自分の力で借りて未来へつなげる一歩を踏み出すことは自分を成長させられるに違いありません。
(⇒カードローンに年齢制限がある理由を知りたい方はこちら

【参考ページはこちら】
絶対に審査に通れるカードローンってあるの?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.