年金生活者です。生活は決して楽ではないですが、カラオケや詩吟などの習い事をしながら毎日楽しんでいます。毎週の習い事の月謝もなかなか厳しいと言えば厳しいのですがそんなことでもしないと寂しく毎日に張り合いがないのでなんとかしています。

毎月の月謝はいいのですが、二つとも年に一回生徒が会費を出し合って大きな発表会を開催します。今年はカラオケと詩吟の発表会が同時期に重なってしまいお金が捻出できそうにありません。

カードローンか何かで借りれて費用をなんとかしようと考えているのですが、年金受給者でも借り入れができるところはあるのでしょうか?

年金受給者でも申し込み可能です

年金受給者でもカードローンの申し込みは可能です。新生銀行の専用カードローンレイクは安定した収入がある20歳以上70歳未満の方が対象で、年金も安定した収入と認めてくれるようですね。

審査は貸せるか貸せないかではなく返済能力がどれくらいあるかを見るところなので、受給されている年金によって借り入れ限度額が決まります。基本的には保証人や担保などは必要なく身分証明書さえあれば借り入れ可能ですよ。

年齢が70歳を超えられているならば、正直カードローンは厳しいですね。その場合は独立行政法人福祉医療機構という公的機関が年金担保型融資制度というのを行っていて銀行や信用金庫などが代理店となって受付をやっているので、そちらにご相談に行かれるといいと思います。

年金受給者カードローンでも借りられるカードローン

年金受給者がカードローンを借りられるのかについては、疑問のあるところです。確かに年金受給者というのは、安定した収入と考えられないこともないことからこれに年金受給者カードローンを組むことができると考える会社もありますが、多くの消費者金融は安定した収入と認めていないためカードローンを組んでくれる消費者金融は少ないのが現状です。

 その理由は2010年の法律改正により、総量規制という規制が加えられることになりましたので、前年度の収入の3分の一以上を消費者金融は融資することができなくなりました。そのため退職してからの年収が年金だけだと消費者金融から借り入れるのは難しくなっています。 そのため年金受給者がカードローンを申し込もうとする場合は、カードローンを組んでくれる消費者金融課銀行を選んで申し込まなければなりません。 この時に注意すべきことは、申し込み可能年齢を過ぎていないかということです。これは年金受給者は一般に高齢であることが多いことから貸したお金が返済できずにお亡くなりになるという可能性が相当に高いことから、年齢宣言を設けている金融会社も多いです。 一般的に銀行系のカードローンは65歳未満にしているところが多く、消費者金融系のカードローン69歳未満の年齢制限を設けているところが多いです。 年金収入だけで融資を受けられるのかは通常公式サイトには記載されていませんし、申し込みの条件にもありませんので、調べるには実際に電話などする必要があります。

 有名な金融会社の中で、年金収入だけでカードローンを組むことが可能なのは、三菱東京UFJ銀行とレイクだけといわれています。これらの会社は年金収入を安定した収入と考えているためです。 このうち三菱東京UFJ銀行の蛍雪しているバンクイックというカードローンは審査が30分で、即日利用が可能となっています。またこちらは主婦や学生でも利用できるとなっていますので、柔軟な対応が可能です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.