会社と自宅に在籍確認電話なしで契約したい

キャッシングベスト3

こんにちは。もうすぐ結婚する予定の20代です。婚約者の彼氏と同棲しています。実は今、とても困っています。実家は自営業なんですが、経営が最近あまりよくなくて、事業資金はギリギリでどうにかなるから心配しなくていいと言われているんですが、今月の生活費が厳しいみたいです。まだ未成年の弟と妹がいるので何とか援助したいのですが、私のお給料もそんなによくないので心もとないです。

彼氏には言えません。お金にしっかりした人なので、援助される実家を悪く思ってしまうかもしれないので……。そこで友人に相談したら、カードローンでお金を借りてみてはどうかと教えてもらいました。

返済する自信もあるし、やってみようと思います。でも不安なのがローン会社からの電話です。会社か自宅に確認の電話が入るんですよね?彼氏と同じ会社だし、同棲しているから家も一緒なので、もし彼氏が出たらバレてしまいます。確認の電話ナシでできるカードローンってありませんか?あと、カードローンでお金を借りる時、何に使うか言わなきゃいけないんですか?実家の援助ではダメでしょうか?

探せばあります!誰にもバレないカードローン!

もうすぐ結婚ですか。おめでとうございます!今は結婚前から一緒に住む人も多いですよね。結婚する前から二人のペースで生活できるのは、先にお互いのことが分かるから良いということも最近よく聞きます。今回のお金のことなんてその最たるものですね。彼氏さんがダーティなイメージを持ってしまうかもしれないということを既に分かっているのはスゴイ!

ご実家に援助するためにカードローンを考えているということで、まだお若いのにしっかりした方だなぁと感心しました。私が20代の頃なんて……いえ、話が逸れるのでやめておきましょう。

彼氏さんと会社もご自宅も一緒なら、確かにカードローン会社から電話がかかって来た時に耳に入りやすいかもしれませんね。できれば避けたいと思うのも分かります。ちなみにカードローン会社から電話がかかってくるのは「在籍確認」と言って、申込み書に記入した勤務先の項目に間違いがないかどうかの確認です。

となると、やはり電話は必要なのか……と思ってしまいますね。ところが今はあなたのように、会社にもご自宅にも電話をかけてほしくない、という顧客が増えているのが現状です。カードローン会社としても顧客を作りたいですから、臨機応変に対応してくれることがほとんどになっています。

はっきり言ってしまえば、会社や自宅への確認電話を「かかってこないようにすることができます」。もちろん法律違反でも何でもありません。カードローン会社側が納得できる方法が他にある、ということです。

申し込みの時に「在籍確認の電話は困るから他の方法にして欲しい」と要求しましょう。そうすると大抵(大手のカードローン会社ならほぼ100%)は、代わりに社員証や収入を証明する書類を提出して下さいと言うはずです。これらは郵送で済みますし、会社によっては写メでも大丈夫。これなら会社にもご自宅にも電話はかかって来ませんよ。

それと、カードローンで借りたお金の用途は自由です。ショッピングや旅行の費用に充てる人もいますよ。安心してご利用下さい。もし聞かれるようなことがあったとしても(絶対にありませんが!)、ご実家の援助のために……なんて言ったら、かえって感動されちゃうかもしれませんけどね!

会社自宅の確認不要のカードローンはあるの!?と煮え切らない方へ

会社自宅の確認不要のカードローンはあります。大手消費者金融の中の幾つかは会社・自宅共に確認なしであり、ウェブだけで完結可能です。カードローンを確認なしで申し込む場合、身分証明証と勤め先が確認出来る書類が必要です。身分証明証は運転免許証や保険証、勤め先確認の書類は源泉徴収票や給与明細書で対応可能です。

銀行で会社自宅の確認不要のカードローンが良いとお考えの方もおられるはずです。銀行のカードローンで確認なしは、ほとんど見かける事が出来ず、まず確認の連絡がなされます。銀行のカードローンは無理かと少しがっかりされた方は安心してください。銀行のカードローンに申し込みを行なったとしても、特別誰かに知られる恐れはありません。

つまり、安心して申し込みを行なっても問題無いのです。審査で落とされる場合は仕方がありませんが、特別怖がる心配はないのです。安心な理由は、銀行側が会社や自宅に電話を入れる時、名前や異なる企業名を名乗ってくれるからです。銀行の担当者は、申し込みする人の気持ちを最大限守ってくれますので安心してください。ただ虚偽記載がないかを確認する為の電話です。特別心配する必要はありません。

会社・自宅の確認が心配な方は2つ選択出来ます。予め確認のなしの大手消費者金融へ申し込む選択と、安心して銀行のカードローンに申し込む選択です。
銀行のカードローンは金利、利息の面で有利です。総量規制対象外という事もあり、多めに融資を受けられるメリットもあります。大手消費者金融は、よりリスクを回避する事が可能です。絶対に知られたくない方や悟られもしたくない方は、大手消費者金融がより安全です。

カードローンをどちらに申し込むかは、その人の考え次第でケースバイケースです。ただし、電話を受け取る人が金融関連に精通している方の場合、感付かれるかもしれません。絶対にバレないと言い切れないのは、こういった事がある為です。一応例外として覚えておいてください。

基本は特別悩む必要はなく、多くの方が安心して融資を受けている事を考えるとわかりやすいです。金融関連の豆知識として覚えておくといざという時に役に立ちます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.