カードローンで在籍確認できないとまずい?

キャッシングベスト3

カードローンの審査の時に、在籍確認ってありますよね?今度、カードローンの申し込みをしようと思っています。前に一度契約した時は前職で、私が直接電話に出られなかったのですが、他の人が対応してくれたので、会社への在籍確認は問題ありませんでした。

今の仕事は社内に誰もいなくなってしまう時間があります。業務上、どうしても避けられないのでどうしようもないです。でもこの時間に在籍確認の電話がかかってくると、誰も出ないということになりますよね?転送しておけばいいかと思ったんですが、転送電話じゃ確認にならないと聞いて困っています。

そこで質問です。在籍確認は審査の前ですか?後ですか?在籍確認ができないと審査に落ちてしまいますか?また、在籍確認がなくてもいい会社があったら教えて下さい!

事情を話して在籍確認の時間を指定しましょう!

会社への在籍確認は色々な人が頭を悩ませるところですね。会社にかけて欲しくないという人もいますし、自由業はどうしようと悩んだり。あなたのように、会社の事情で特定の時間の確認が難しいという人ももちろんいます。これは本人のせいではないので困りものですよね。

在籍確認は審査の前に行われます。申し込みの時に申告した勤務先に本当にお勤めかどうか、確認するのが目的です。お勤めである事実を確認できれば審査に入ります。つまり、在籍確認ができなければ審査に進むどころか、その場で申し込みが却下されることになるでしょう。

在籍確認が原因で落とされる理由は色々ありますが、まず、ご存知の通り、会社の電話そのものが転送電話になってしまうことは認められていません。どこに転送されているか、本当に会社の番号なのかが確認できないからです。諸事情で転送しなければならない会社があっても、これは仕方のないことです。

そしてあなたが心配している通り、「誰も出ない」という点でも、「在籍確認が取れなかった」ということになってしまいます。ご本人が出なかったとしても、電話を取った人がいれば、会社として存在することになりますので、在籍確認が成立しやすくなります。できれば出て欲しいものですよね。

どうしてオフィスの中に人がいなくなってしまうという事情があるのなら、申し込みの時点で正直に事情を話してみましょう。相手も鬼ではありませんし、むしろ、様々な事情を抱えた人と出会うことが多い業種です。柔軟に対応してくれるはずですよ。この時間は人がいないのでそれ以外の時間にお願いします、と言えば融通を利かせてくれます。念のため、確実に人がいる時間を指定するのも良いですね。

気になっていたのは電話に出る人がいないということだったようなので、ここから先は蛇足になりますが、在籍確認がなくても契約ができるカードローン会社は確かにあります。もちろん、闇金などではありませんよ。法律を守ったきちんとした会社です。

インターネットから申し込めば在籍確認をしなくても良いと規定している会社や、収入や本人確認ができる書類を提出すれば審査に進めるという会社もあります。他の機会に必要だと思ったら、調べてみて下さいね。業界でも大手の会社も扱っているサービスなので、きっとすぐに見付かりますよ。

カードローンは在籍確認後に審査があります

カードローで融資を受けるためには申し込み条件をクリアし、また審査を通る必要があります。この審査では借主の返済能力と人的信用情報について調べられます。

 カードローンの審査の際に調べられる審査項目は、大きく分けると年収と雇用先が公務員か一般企業か、正社員か契約社員、などの労働関係、勤続年数、他社からの借り入れの程度などが考慮されます。とくに他の金融業者からの借り入れが多い場合、それを返済してまた自分のところからの融資も返済することは非常に難しいという判断がなされますから、人的信用情報に欠けると考えられる為、審査に通らないことになります。
 しかしこのチェックにとおることは今ではそれほど難しくはないと考えられています。それはカードローン業というものの経営が難しくなってきたからです。この経営が難しくなってきた理由は貸金業法と利息制限法が改正され、収入が全くなかったりほとんどないという方には貸すことができず、法定の利息以上の利息を契約で合意したとしてもそれは無効となります。

 そのため金融業者からはお客が減っていますのでとにかくお客を増やすためにチェックを甘くしてとにかく借りる人を増やしているところが多くなっているのです。 金融業者のチェックを受けるのは業者からの在籍確認後となります。在籍確認とは申し込み条件に虚偽がないかを判断するためと返済能力についての判断を行う資料として、職場に電話を掛けることです。

 この時業者は自分が業者であるとは名乗りません。昔は名乗っていたのですが金融業者からの融資を受けているという事実は常識的には不名誉な事実に当たりますので、できるだけ当事者以外には知らせないようにしているのです。 しかしこのとき業者は個人名で電話をしてきますが、それでも十分怪しい空気を持った電話であることは明らかにわかってしまうので、業者にはできるだけ在籍確認を行わずに収入証明書の提出などで代替してもらうことにしましょう。
 

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.