借りやすいカードローンどこのがオススメ?

キャッシングベスト3

カードローンの審査に一発で通った!と浮かれて、いざお金を借りる段になったら、希望額よりはるかに少ない金額を提示されてしまいました。

せっかく審査に通ったのに…。それだったらあまり意味がないように感じています。審査に通ったあと、お金を借りやすいカードローンのオススメを教えてください。

100万未満の借入なら収入証明不要の銀行カードローンがお勧め!

お金を借りる際、なによりいちばん大事なのは、返済能力と、借り受け希望額のバランスなんだそうです。

総量規制というコトバを知っていますか。これは、年収の三分の一を超える金額を貸し付けてはいけない、と国が定めた法律です。つまり、年収が300万ある人なら、100万以上の融資は受けられないことになるのです。

ところが、貸金業者でも、この総量規制の対象外となるところがあります。どこだと思いますか。

それは、何を隠そう、銀行なのです。銀行が総量規制の対象外と聞いて、意外に思う方ももしかしたら少なくないかも知れませんね。(こちらも参考にどうぞ→もし銀行カードローンで過払いがあったら

銀行は総量規制の対象外ですから、所得証明ナシでお金を借りることができます。年収が少ないから、大金を借りられない…、と思っていた人にもこれは朗報ですよね。ただし、100万以下の貸し付けに限ります。でも個人で100万まで借りられるなら、充分かもしれませんね。

もし、あなたの借り受け希望金額が100万以下なら、ぜひ銀行カードローンを利用してみて下さい。ただし、お金を使うときは、くれぐれも計画的に…!

【参考ページ】
最も審査がゆるいカードローンは信頼できない?

借りやすいカードローンはどのようにして選ぶか

これまでに一度も借金をしたことのない人にとって、お金を借りるということは少し敷居が高く、二の足を踏んでしまうという場合も少なくありません。そのような場合に、誰でも気軽に申し込めるカードローンがあれば、助かるに違いありません。では、借金初心者の方でも気軽に借りやすいカードローンは、どのようにして選ぶことができるのでしょうか?まず前提として、どのようなカードローンであっても、いわゆる借金であることに違いはありませんから、申込者本人の信用状況が一通り審査されることになります。

この場合に関係してくるのは、本人の年齢や年収、職業や勤務先、勤続年数について、さらには住所や電話番号、住居の居住形態や居住年数、配偶者や家族構成、そして、現時点での他社からの借り入れ状況など、こうした個人情報を申告することにより、どの程度の額間での融資が可能かどうかが審査されることになります。審査の際に職場への在籍確認が電話で行なわれる場合が多くなります。そして、希望する融資枠の額が比較的多めの場合は、収入を証明する書類の提出を求められることがあります。このようにして行なわれる審査を無事に通過することができれば、申し込んだ金融機関の店頭の無人契約機に出向くなどして残りの手続きを完了すると、その場でカードローンのカードを受け取って、すぐにキャッシングでお金を借りることが出来るようになります。

このように、審査の内容について考えるとやはり自分にとっては敷居が高いと感じてしまうことがあるかもしれません。しかし、すでに多額の借り入れで破産寸前のような状態で無い限り、その時点での信用状況に基づいて申込みが承認されることになります。実際に、こうしたカードローンを申し込む人は、多少なりともお金に困っている方であるわけですから、少しでも条件の良いサービスを利用したいと思うに違いありません。

一般にカードローンにもいろいろありますが、条件面で有利なのは、クレジット会社や信販会社、消費者金融といった貸金業者系のカードローンよりも、大手の都市銀行などが提供しているカードローンを選ぶことをお勧めいたします。
(⇒カードローン審査が緩いのは大手銀行?地方銀行?

銀行系であれば、融資枠が総量規制の制限を受けませんし、金利も比較的低めになります。それで、まだそれほど借入残高が多くないという方であれば、銀行系のカードローンへ借り換え、融資の一本化を検討されることをお勧めいたします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.