カードローン審査に落ちると住宅ローンは?

キャッシングベスト3

カードローン審査に落ちたことがあります。カードローン審査に落ちると住宅ローンは?審査に落ちることがありますか?

ありえます。カードローン審査に落ちた原因を究明しましょう

カードローン審査は、あなたが借入したお金の返済能力を審査するものです。あなたがなぜカードローン審査に落ちたかは分かりませんが、それは信頼にするのに足りないものがあったからです。住宅ローンともなると家を購入するのですから借入の額は相当大きなものになるでしょう。あなたが返済をすることができるかどうか、大きな問題になります。カードローン審査に落ちたことが理由になるというより、カードローン審査に落ちた原因で住宅ローンもまた審査に落ちる可能性があります。

あなたがカードローンで審査に落ちた原因に心当たりはありませんか?定期的な収入がなかった、とか、他社でも沢山お金を借入していたとか、返済が大きく遅滞してしまったことがある、とか理由は様々、考えられます。例えば定期的な収入がなかった、というのがカードローン審査落ちの理由なら、(借りたい額にも依るところはあると思いますが)現在、定期的な収入があれば住宅ローンも審査落ちしない可能性があります。

他社のカードローン会社からも沢山借りていた場合は住宅ローンよりもそれを、完済することを優先し、完済することをお勧めします。おまとめローンという手もあります。返済期日に返済が遅滞してしまったことがある場合、ブラックと判断されている可能性は捨てられません。ブラックと判断されることは債務整理をした場合も期間は法的には定められていますが、目安であり、その記録は消えません。そうすると住宅ローンは厳しいでしょう。配偶者の方や親御さんの方を審査してもらうなどの手立てがあればそちらで審査に通過する可能性はあります。

カードローン審査に落ちる理由として住宅ローンは?

カードローン審査に落ちる理由は色々あるのですが、その一つとして住宅ローンは?と疑問に思う人もいると思いますが、実際のところは審査に影響するのでしょうか。これについては、基本的にはそのときの状況によって異なります。影響することもありますし、影響しないこともあります。

先に言っておかなければならないことは、住宅ローンを組んでいる人であってもカードローンを利用している人はたくさんいることです。住宅ローンを組んでいると審査に通らなくなると言われることもあるようですが、実際にはそうではありません。金融機関としても、住宅ローンとカードローンの両方を提供したいと考える事も多く、中には両方をセットで提供している銀行もありますし、他にも住宅ローンを組んでいればカードローンの金利が優遇されることもあります。ですから、併用することはできると考えておくべきでしょう。

ただし、影響を受けることもあります。どのような場合に影響があるのかというと、返済金額が大きい場合です。住宅ローンに対する返済金額があまりにも大きいと、カードローンで借りた場合に返済が難しくなることもあります。住宅ローンの返済と、カードローンの返済とを同時に行っていかなければならないのですから、もしもそれが無理だと判断されれば審査には通りません。

このようなことを考えれば、住宅ローンを組んでいることによってカードローン審査に落ちる可能性は高くなると考えられます。すでに住宅ローンを組んでいるのなら、住宅ローンを借りている金融機関でカードローンに申し込みをしてみるのが良いでしょう。全く別の金融機関のカードローンに申し込みをするよりも、住宅ローンに申し込みをした方が審査には通りやすくなると考えられます。また、手続きが簡単な場合も多いです。他の金融機関に申し込みをした場合にも、住宅ローンで借り入れをしていてもカードローン審査に通ることもありますから、申し込みをしてみる価値はあるでしょう。

【参考ページはこちら】
カードローン審査に落ちる人の特徴が知りたい!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.