カードローンを組むと他の審査に落ちる?

キャッシングベスト3

カードローンを組むと他の審査に落ちる?は本当にそうですか?

必ずしもそうではないけれど借り過ぎには注意を!

カードローンの種類にも依るのですが、消費者金融系カードローンを1つ組むとしてそれが大きな額だった場合は、あなたの年収によっては他の消費者金融系カードローンでは総量規制の関係で審査に落ちることは考えられます。この組み合わせが、消費者金融と銀行カードローンである場合には別の結果が出る可能性はあります。ただし、カードローンの審査とひとくちにいっても、審査の基準は表には出てこないうえ、金融会社それぞれなのでカードローンをいくつも組むということは他社で審査に落ちるリスクを生んでいる可能性はあります。
(⇒カードローンの審査に落ちる基準って何?

複数枚カードローンのカードを持っているひとはいるので、実際、必ずしも他の審査に落ちるわけでもないです。先ほど申し上げたように消費者金融系と銀行カードローン系に別々に申し込めば総量規制の問題はクリアになる可能性もあるし、銀行は銀行法という違う法律で動いているため審査に通る可能性はあります。しかし、複数のカードローンを持つということはあなたの信用を落としかねません。

まず、管理が行き届くかどうか、という点で返済期日がまちまちだとつい忘れてしまったりする可能性があります。返済が遅れてしまうと、ブラックと判断されかねませんので返済期日には気を付けましょう。それから、借り過ぎには注意しましょう。返せる額だけを借りましょう。

カードローンを組むと他の審査に落ちる?そのようなことはありません

カードローンを組むと他の審査に落ちる?そのようなことは決してありません。基本的に、カードローンにおける審査基準というのは明確に決まっています。その審査基準の範囲内で審査を行っていくことになりますので、不当な方法によって融資の条件を設定しているわけではありませんし、それに関して他の金融機関がどうこう言うことも絶対にありません。

では、金融機関は一体何を見て融資の基準として判断しているのでしょうか。それは債務者の債務の情報です。カードローンを組むと他の審査に落ちると考えてしまうのは、この債務の情報が他の金融機関から閲覧できるようになっているからに他なりません。この情報のことを信用情報と言います。信用情報は、カードローンにとって大きな審査基準の一つなのです。

しかし、理解しなくてはいけないのはカードローンでお金を借りていると言う情報が信用情報に記載されるからと言って、それが他のローンを組むときの審査に影響を与えるなどと言うことはないのです。何故かと言うと、少額融資のサービスに関しては法律的に融資の限度額が決定されているからです。この範囲内での融資は合法的ですので、どのような方法でお金を借りても全く構いません。

例えば、少額融資の限度額として100万円が上限として設定されているとき、一つの会社で30万円借りた後に別の会社のカードローンを申請してそこでまた30万円借りても全く良いのです。100万円の上限と言うのは全ての会社を含めた上限ですので、この範囲内ならば複数の会社でお金を借りても良いと言うのは、法律的にも認められたきちんとした消費者の権利だと言えます。

そのため、信用情報に他の金融機関からお金を借りていると言う情報が記載されていたとしても、法律で認められる上限に達していない限りは他の審査で落とされるようなことは絶対にありません。カードローンの融資の基準はそれほどの明確なのです。非常に柔軟にサービスが提供されていると言うことを忘れてはいけません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.