カードローン審査落ち基準が気になります。なにが基準になっているのですか?

審査基準が明らかにされませんができることはあります

カードローン審査落ち基準は分かりません。何が基準なのかはハッキリと明示されることはありません。ですが、これは絶対に肝だ!というところをお伝えしましょう。まずは、定期的な収入があるかどうかです。カード会社はあなたに安定性を求めています。ですので、定期的な収入はとても大切な事項です。それと同じくらい、大切なのが過去のカードローンなどの利用履歴の良好さです。返済が滞りなく行われているかどうか、カード会社は重要視します。それと家族構成ですね。
(⇒カードローン審査に落ちるのはどういう人?

あなたがまだお若いのであれば親御さん、ご結婚をされていれば配偶者ですが、その方の経済状況も加味されているようなのです。これは、あなたが万が一、定期的な収入が途絶えた時の保険のようなものですね。こちらも参考にされているようです。あとはあちらこちらに借入をしてしまっていると審査落ちなってしまうことが考えられます。これは多重債務者に多い傾向だからです。

とはいっても、審査基準は明らかにされていないばかりか、金融機関によって様々、同じではないことも知っておいた方が良いでしょう。1社カードローン審査に落ちたからといって、他社も駄目だとは限りません。(こちらも参考になります→審査落ちしてから他のカードローンを作ることはできるのか)ただ、上記のような項目、特にカードローンの返済については社会人として当たり前のマナーです。もしも、いま返済が滞っているようなものがあれば、すぐに返済をしてください。信用が第一です。

カードローン審査落ち基準を確認する

カードローンは上手に活用していくことによってとても便利な金融サービスを感じることができます。急な出費に対応するためにはこのような金融サービスは重宝するものとなっており、契約をする方も大変多くなってきています。ですがカードローンには審査があり、通過できないこともあります。このような際にはカードローン審査落ち基準を確認することによって、より自分にあったカードローンを選んでいくことができます。

銀行での契約は審査が難しくその時間も長く待たされてしまうことは少なくありません。ですが消費者金融では審査落ち基準を考えていくことによって、契約をよりスムーズに行っていくことが可能となります。審査を通過できない原因として多く考えられるのは、他のローンの利用状況や収入の証明が多くなっています。他のローンを多く利用していたり返済が遅れてしまうことがあると、新たに契約をすることが難しくなってしまうことがあります。

自分の利用状況をしっかりと確認して各金融会社の対応を検討していくことが大切です。収入証明については返済能力の有無を図るものとなっているため、収入にあった金額での利用を申し込むことで審査を通過しやすくなります。融資に基準として収入の3割程度を計算している金融会社が多くなっているので、その範囲の申し込みにすることによって審査に通りやすくなります。このようなカードローン審査落ち基準を把握しておくことによって、契約申し込みをより円滑に進めることができ、融資をしてもらえる確率を上げることができます。

カードローンは利用すると同時に返済のこともしっかりと考えておくことが大切となっているため、各金融会社で融資基準を設けています。それほど難しい基準とはなっていませんが、思わぬところで対象となってしまうこともあるので、審査に通過できなかった場合にはこのような点について考え直していくと今後契約を行いやすくなります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.