カードローン申し込み住宅ローン審査落ち?

キャッシングベスト3

カードローン申し込みして、住宅ローン審査落ちることってありますか?

あるでしょう。カードローンで借入しなければ別です

カードローン申し込みして、住宅ローン審査落ちることってあると思いますよ。カードローンは借入のためにカード作るってことですね?例えば、すでにあなたがカードローンのカードを持っていて、全額、遅滞なく返済も終えていたとします。これは問題になることはまずないと考えられるのですが、これから家を買うために住宅ローンの審査に入るってときに、カードローン申し込みしてお金を借りるって、ちょっとリスクが高いです。

住宅ローンは家の購入のために借入をします。所持金がいくらかは分かりませんが、借入額は相当なものでしょう。その返済ができるかどうかの審査をするのにカードローン申し込みしてお金を借りようとするのは、金融会社にもよりますが、お金に余裕がないのを露呈しているようであまり宜しくないのではないですか?住宅ローンにもいろいろな種類がありますのでもしもお金が必要なのでしたら、住宅ローンの方でやりくりできる住宅ローンを選択するほうが賢明です。

手元に残す額を多めに設定して住宅ローンで借りる額を多く見積もるとか、手はありますよ。ただこれも多額の借金ですからもしかしたら、あなただけではだめかもしれません。配偶者の方が定期的な収入がある、親御さんの援助が受けられるなどの条件が必要だと考えられます。住宅ローンは家族の問題ですので、ご家族とよく相談されてください。

【参考ページ】
家族にないしょでカードローンを使っていることがバレたら

カードローン申し込み住宅ローン審査落ちる場合について

最近では、アベノミクスによる財政政策や金融政策により、これまで長く不景気な状態だった日本の景気が上向きになりつつあると言われています。通常は景気が悪くなると、企業に勤める従業員の人件費である給料は減額され、特に高額商品やサービスであるマンションや一戸建ての住宅や自動車の購入量が少なくなります。最近の景気の上昇により、これまでマンションなどの住宅購入を控えていた人々は徐々に住宅を購入するようになってきました。

特に今年の4月に消費税が5%から8%と3%増税されたことに伴い、多くの人が駆け込みで住宅を購入するようになりました。一般的に住宅を購入する人は、住宅ローンを長期間組んで住宅を購入します。特に大阪や東京などの大都市にマンションなどを住宅を購入しようとすれば、数千万円の購入費用が必要になります。一括でこれだけの資金を準備することは非常に困難なため、購入希望者は金融機関などで住宅ローンを組んでこうした購入資金を準備するようになります。住宅ローンを組もうとする場合、多くの審査項目をクリアしなければなりません。

例えば、ローン希望者の年齢や従事している職業、住宅ローンの借り入れ希望年数、ローン希望者の健康状態などが挙げられます。また、それ以外でも、ローン希望者がカードローンを組んでいるかや、そのカードローンを問題なく返済しているかどうかも審査されます。仮に、返済を滞っていれば、カードローン申し込み住宅ローン審査落ちる場合が考えられます。そのため、カードローンを組む場合は、借りやすいことや貸し出しまで短時間であること意外でも、その返済のやりやすさや貸出金利が低いカードローンを選択することが重要になります。最近では、インターネット通信技術の発達により多くのカードローン会社の情報が一覧で見ることが可能になってきました。そのため、そうしたものを活用して、より借入者にとって有利なカードローンを選択することが重要です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.