カードローン使いすぎ21歳学生どうしよう

キャッシングベスト3

つい先日、彼女ができた21歳の学生です。彼女いない歴20歳でしたから、ホント嬉しくて。彼女が喜ぶ顔が見たさに、若い女性に人気のショップで、バッグやアクセを買ってプレゼントしたり、流行スポットに連れて行きました。彼女、ルックスもいいし、連れ歩くにも飾り立てるにも最高の素材なんです!

もちろん、会計はすべて自分持ち。ケチで「釣った魚にエサはやらない」が座右の銘の知人が、すぐに振られてしまったのを見ていたから、「自分はああはなるまい」と固く誓っていたんですよね…。お陰で彼女との関係は円満。しかし、カードローンを使いすぎて返済ができそうにありません…。どうしたらいいでしょう。

収入と支出を算出し、再度きちんと返済計画を立ててみましょう!

20年ぶり(ということは、生まれて初めて、ということだね!)彼女ができた!とのこと。それはそれは、おめでたいことだね!

「性格がいい」「気立てがいい」というようなことは一切書かれていないのが多少気になるが、とりあえずルックスは最高なんだね。連れ歩くにも飾り立てるにも最高の素材!とビックリマークつきで書いてあるところを見ると、「どう?オレの彼女、カワイイだろ?」と周囲にもきっと自慢の彼女なんだろうね。

それでついつい彼女のためにお金を使い過ぎちゃったんだね。身近なヤツが、ケチで、彼女にお金をかけなかったせいで振られた、と思っているキミは、気前のよい彼氏を演じて、彼女の気持ちをつなぎ止めておこう、と考えたわけだね。微笑ましいな。てか、涙ぐましいな。というか、…大丈夫か、キミ!!

今のきみは、ただのミツグくん(死語。オジサンの若者時代に流行ったコトバだ。勘弁してくれ)に成り下がっているとしか思えないぞ。ケチな友人はホントにケチだから振られたのかな?ケチじゃなかったら、振られなかったのかな。

でもケチじゃなかったら振られなかった、んだとしたら、その彼女が好きなのは彼自身じゃなく、彼のカネ払いのよいところ、に惚れているということになる。もっと言えば、カネを出してくれるなただれでもいい、ということに…、怖いけどなりかわらないか?

いや、今のルックス最高の彼女は、自分の性格やルックスも好んでくれている。その上で、ケチじゃない、ということがプラスの魅力として作用している…、なんて考えているのかな。

でも、もし、今までのように気前よくプレゼントを贈ったり、食事や飲み、すべてを驕りにしなかったら彼女の気持ちが離れていく、そんな心持ちがしているんなら、きみはやっぱりただの「カネ」に過ぎないのかもしれない。

また、きみも、彼女の内面を好んでいるわけではなく、「連れ歩く」「飾り歩く」という観点で彼女はすばらしい、と語っている。それも彼女自身を軽視していることに繋がりかねない。

それらをもう一度、よく考えてみた上で、今後の返済計画を立ててみては?収入、支出をまずきちんと書き出してみよう。しばらくの間、カードローンの利用はやめて、真剣にアルバイトに精を出したら?負債が減るんじゃないか?一度彼女と離れてみることで、ひたすら貢ぎ、飾り立てることをやめることで、また違った彼女の側面、自分との関係性が生まれて来ること請け合いだと思うんだがな。

【参考ページ】
審査の優しいカードローンはありますか?

21歳からのカードローンに挑戦

カードローンといえば、若い人は使えない、金持ちしか使えない、大会社の社員だけが使える、など、勘違いされている方も多いようですが、実際には、所得と他社からの借入状況など各社独自の審査基準で使えるかが決まります。そのため、年齢が若くても一定の所得があればフリーターでも審査が通る可能性があります。もちろん、利用できる額面や借入時の利率は別途考慮されますが、若いからといって使えないことはないのです。

21歳はまだまだ若い社会人や学生ではありますが、仕事によっては所得がある程度ある方もめずらしくありませんし、大学生などの学生であっても、親が保証人になればカードローンは利用することが可能な場合も少なくありません。(こちらも参考にどうぞ→20歳を過ぎたら誰でもカードローンは使える?

カードローンの審査は各社独自の審査基準がありますが、年齢を重視するというよりは、所得や他社からの借入合計金額が重視されます。所得については、カードローンの利用金額に影響しますので、所得の3分の1以上の金額を希望していたりすると審査に落ちる可能性が高くなるようです。審査する側からすれば、約束通り返してくれるなら貸したいのです。ただし、口約束をするわけには行かないので、その人が返せるかどうかと判断することになります。判断基準は各社で独自のノウハウがあり、公開されていませんが、一般的には所得の3分の1を越えず、生活に支障が出ない返済計画が立てられるかを考慮されるようです。また、一部例外はありますが、法律で年収の3分の1を超える融資には制限がつくこともあり、他社からの借入がある場合や希望する借入れ額によっては審査が通らないことになるようです。

21歳というと、やりたいことがたくさんある年代です。旅行もしたい、趣味でやりたいことがある、パソコンや車が欲しいなど、まとまったお金があればやれることが多いです。また、社会との約束を考えられる年齢でもありますので、計画的に返済することに対してまじめに考えられる年代でもありますので、怖がらず、カードローンにチャレンジしてみることをオススメします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.