地元の市役所で公務員として20歳から40年間働き、60歳で定年退職しましたが、そのあとも週三日ほど元の職場で働いています。しかし、こちらの雇用は65歳までとのこと。そのあとは年金暮らしになる予定です。退職を機に、仲間を集めてちょっとしたサプライズパーティを開こうかと思っています。私は趣味のギターでの弾き語り、その他、音楽が趣味という友人たちを集めてライブのような形で…。

でも思ったよりお金がかかりそうです。パーティ代はあとで徴収するので充分ペイできそうですが、事前資金としてまとまった額が必要です。65歳からでもカードローンが利用できると聞いたので、カードローンを利用して資金調達したいのですが…。可能でしょうか。

貸金業者によっては65歳からでも借りられるカードローンあり!

音楽が趣味の仲間たちを集めて、退職記念のパーティ!自身で企画されるというところがステキです。ご本人はギターで弾き語りをされるのですね。もう何十年も、ギターを弾いてこられたのでしょうか。お若いときは、娘さんたちにそれこそキャーキャー言われたのではないですか?もしかしたら、今なお現役で、女性たちをうっとりさせているのかもしれません…。

さて、そのパーティの準備資金のためにカードローンを利用し、お金を借りたいとのこと。65歳からでも借りられるカードローンはありますか、とのお尋ねですね。

すべての消費者金融で65歳になっても借りられるということはないですが、貸金業者によっては、65歳からでも借りられるカードローン、いくつかあるようですよ!必要な分だけ、お金を借りて、パーティをぜひ成功させてくださいね。

定年を迎えた65歳からでもカードローン

数多くの社員を抱えている企業は65歳を境とした定年制度を導入しているところが多く、その年齢に達すると企業側からそれ相応の退職金をいただいて会社を後にする、というルートが一般的です。退職された方は手元に残った退職金で二世帯住宅を建てたり、第二の人生を楽しんだりとそれぞれに残された余生を過ごされています。

しかし先の不況により65歳を迎える目前でリストラに遭ってしまった、もしくは長年勤め上げてきた企業が倒産・撤退してしまったなど、不況の影響で正当なルートを失ってしまった方も決して少なくはないのです。年齢を重ねるとともに体力が落ちているに関わらず、わずかな預金と年金しか頼るものがないため、急なケガや病気など予定外の出費に不安を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

近年ではお手元のパソコンやスマートフォンから手軽に融資を受けることができる「個人向けカードローン」が注目を集めており、20歳~65歳という幅広い年齢層の方々から利用されるようになりました。また金融サービスを提供する企業が増えるにともない、従来では審査通過が難しいとされていた専業主婦やアルバイト、学生や65歳以上の方であっても融資を受取ることができるようになりました。
(⇒69歳で借りられるカードローンも

「65歳からでもカードローン」という新しいサービスを提供している金融業者はここ数年で増加しており、今後も更なる拡大の一途を辿っているので、万が一に備えてあらかじめチェックされておくと良いでしょう。近年の金融サービスはお手元のパソコンやスマートフォンから申込みや審査ができるようになり、わざわざ店舗まで足を運ぶことなくお金を借りることができるようになったのです。

即日審査・即日融資を基本としている大手金融業者は数多く存在しているので、予測のできない病気や入院、急な入用にも随時対応することが可能です。65歳以上の方が得ている年金は立派な収入とみなされるため、金融業者への申込みのさいには年金収入額を提示されると良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.