先日、大学時代の同窓会がありました。まだまだ若いつもりでおりましたが、変わり果てた旧友たちの姿を見て、自身もすっかり老いてしまったということを再認識しました。還暦の赤いちゃんちゃんこは子どもたちに言って、きっぱり辞退しましたが、それでももう、自分は高齢者と言われるような年齢に達してしまったのだなあ、と…。

自営業者なので68歳の今でも働いています。姉さん女房の妻は今年で74歳になりますが、妻も一緒に働いています。今まで借金など一切してこなかったのですが、もう先も長くないし、海外旅行でもしたいね、という話になりました。贅沢旅行をするには、手持ちのお金で足りないのですが、68歳でも借りられるカードローンってあるんですかね?あったら教えてください。

消費者金融系のカードローンならば68歳からでも借りられる

そうなんですねえ。毎日、鏡を見ているはずなのに、自分自身の老いに関して、あまり自覚することってないんですよね。

一昔前の60代って言ったら、本当にお年寄り、ってイメージでしたけども、今の60代なんてぜんぜん元気ですもの。身近にも革ジャン、革パンツで決めてナナハンをイキに乗りこなす60代、つい先日バンジージャンプを楽しんできたという60代、とある雑誌で水着モデルを務めた、なんていう69歳の女性もいます。みなさん、ホントにお若いですし、今現在の青春を謳歌してます!って感じです。

でも、久々行った同窓会で、ウン十年ぶりに会った同級生が様変わりしていて、改めて自身の年齢を思ってみた…、なんて相談者さんみたいなケースも少なくないようですね。サラサラロングヘアが自慢だった男が、ピカピカに磨き込まれたかのようなスキンヘッドで自分に手を振っていて、誰だか分からなかった!という話や、クラスのマドンナ的だった女性は顔もスタイルもまったく変わってないな、と近寄ったら、皺だらけだったなんて話、ホントによく聞きますもの!

そのようにルックスは多少変化したとしても気力・体力は充分みなぎっている、というのが今の60代。健康なうちにご夫婦で海外旅行を楽しまれたいとのこと。いいですね。その夢、絶対に叶えて下さい!

68歳でもカードローンは借りられますか?とのことですが、銀行系でなく、消費者金融系のカードであれば、60歳代でも借りられるカードローン、結構あるようですよ!ぜひ利用してみてくださいね。

68歳でも借りられるカードローンを探してみよう

借り入れ方法の中でも特に利便性の高いサービスとしてカードローンがあげられます。カードを作っておけば、提携の銀行やコンビニATMから利用が可能で、借り入れも返済も来店せずとも行うことができます。担保や保証人は必要ありませんが、やはり誰でも借りられるのではなく、審査にクリアした人のみが融資を受けることができます。カードローンを利用するには、まずは借り入れの条件に合っていることが大切です。多くの場合は、安定した収入のあること、現在の借り入れ状況に問題ないこと、過去に延滞や債務整理を行っていないかなどが確認され、問題がなければ融資が行われます。

業者によって条件は違いますので、申し込みの際にはよく確認しておきましょう。まず、年齢制限があるので、こちらはよく確かめておきたいものです。借り入れをできる条件としては、ほとんどの場合が満20歳以上となっていますが、年齢の上限は業者により違いがあります。年齢の上限が60歳のところもあれば、65歳までなとそれぞれ違いがありますので、特に年配の方の場合は年齢の上限についてはよく確認しておきたいものです。

60歳、65歳までとなっている業者の場合は68歳以上などさらに年齢の高い人には申し込むことができませんが、中には68歳まで、70歳までなどさらに高い年齢を上限としている業者もあります。年配の方の場合は年金で生活をされている方も多いですが、業者によっては年金受給者の方にも相談可能となっていることもありますので、よく比較しておきたいものです。年齢の上限については、それぞれのカードローン業者のサイトで紹介されていますので、よく確認して申し込んで申し込みを行いましょう。
(⇒カードローンの利用年齢制限を知りたい方はこちら

キャッシングの比較サイトなどを利用すると、それぞれの業者の特徴や申し込み条件がすぐに比較できますので、68歳でも借りられるカードローンを利用されたい方は活用してみてはいかがでしょうか。そして年齢のチェックはもちろんですが、業者の信頼性についてもよく調べておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.