今までいくつかの消費者金融やカードローンを使ってきましたが、その中でもお気に入りのものはありますが一番審査の甘いカードローンというものはわからずじまいでした。実際に、そういう一番審査の甘いカードローンというものはあるのでしょうか。

私よりもたくさんのカードローンを使っている人がいれば、知っているんじゃないかと思いますので教えてもらいたいのですが…

一番審査の甘いカードローンはこれ!とは言えない

一番審査の甘いカードローンを探している人は少なく無いと思いますが、今のところ残念ながら「この業者が最も甘いから、通りやすいよ」と教えられるようなものというのはありません。業者によっても判断が違うというのが大きな理由ですが、その人がどういう人なのか、職業がどうなっているのかなどでも変わってくるからです。

例えば借り入れをする人が正社員として働いている、という場合とパート・アルバイトで働いているという場合では審査の甘いものでなければパート・アルバイトの人はカードローンの契約ができないのはわかるでしょう。ただしパート・アルバイトでもカードローン契約ができたのに、自営業だとでいないというところもありますし、そのまた逆もあるのです。

他にも専業主婦だったら大丈夫だけれども、パート・アルバイトだったらたとえ収入があってもダメ、というような独自のルールを持っている所も多いのです。これらはほとんどが消費者金融系のカードローンになるのですが、消費者金融系のカードローンは銀行系カードローンに比べると審査があまいと言われているので、もし一番審査の甘いカードローンがあるとすれば、それは消費者金融の中でしょう。

このように業者によってかなりルールが違うのです。一般的なカードローンでもそうですけれども、特にネット上で審査があまいと言われているような所はかなりルールが違いますので、そのあたりを考慮すると一番審査の甘いカードローンというのは決められないというわけです。いくつかあまいと言われているカードローンを使って自分にとってあまいかどうかを比較するしかないかと思います。

結局一番審査の甘いカードローンは銀行カードローン

カードローンは審査の甘い会社を探すことが多いものです。合格しやすい会社ならカードローンで簡単に融資を受けることができるからです。インターネットを活用すると、色々と審査の甘いカードローンを見つけることが出来ますが、結局のところは一番審査の甘いカードローンは銀行カードローンなので覚えておくと良いです。
(⇒このカードローン、審査が甘いっていう噂は嘘?

銀行カードローンは本当に審査が甘いです。どの銀行カードローンでも審査が甘いわけではなく、収入証明不要で申し込める銀行カードローンが一番審査が甘いカードローンです。この収入証明というのはカードローンの申し込みでは必須とされている書類ですが、銀行では総量規制が適用されないので必ずしも必要となる書類ではありません。

収入証明不要という意味を詳しく解説しますと、カードローンの審査において収入証明が不要となっている場合は申込者の年収がいくらであってもさほど重要ではありません。しっかりと申込者の年収を判断するためには絶対に収入証明が必要になるので、その書類が不要で申し込めるカードローンは自然と審査は甘くなります。つまり、信用情報に問題がなく、他社借り入れ金額がない、または金額が低い状態ならば誰でも簡単に合格できるという内容です。

消費者金融でも審査が甘いカードローンはありますが、貸金業者なので申込時に必ず収入証明が必要となります。収入証明が必要となる時点で、申し込めない人が出てきます。専業主婦や年収の低い人たちです。収入証明さえ提出することができれば、後は自分の返済能力次第で審査に合格できます。

銀行カードローンなら専業主婦や年収が低い人たちでも身分証明だけで簡単に申し込むことができ、しかも審査に受かりやすいので、一番審査の甘いカードローンは銀行カードローンということです。上記のように収入証明不要で申し込める銀行カードローンは金利が低い設定の銀行もあるので、様々な意味において非常にメリットが高いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.