専業主婦なのですが子どもがいないので日中暇な時間が多く、友達にスロットに誘われ興味本位で行ったのですがすっかりハマってしまいました。今のところトータルでプラスマイナスゼロといったところなのですが、先日、大負けしてしまい生活費を使ってしまいました。

次の勝負ではまた勝てると思うのですが、スロットをする手持ちもお金がなくなってしまい困っていたところ、友人からカードローンならすぐに借りれると聞きました。専業主婦でも借りいることはできるのでしょうか?

専業主婦専用!安心簡単即日融資のカードローン

専業主婦でも借り入れできますよ。原則としては、20歳以上の安定した収入のある方が条件ですが、専業主婦の方はご主人の収入証明書があれば借り入れ可能です。(こちらも参考にどうぞ→三菱東京UFJ銀行カードローンの専業主婦専用枠)消費者金融であれば総量規制によりご主人の年収の3分の1までしか借り入れできません。また、ご主人がどころかで借り入れをされている場合、その金額を差し引いた金額までしか借り入れできません。

銀行系カードローンであれば、総量規制の対象外とあるので、もう少し融通が効くと思います。さらには、三菱東京UFJ銀行やイオン銀行などのカードローンで専業主婦専用の借り入れ枠が設定されているところも出てきました。借り入れ限度額は10万円で、ご主人の収入証明や保証人なども不要で身分証明書があれば借り入れできます。返済も2000円や3000円といった負担が少ない額ですので助かります。銀行のカードローンというのも安心できますね。
(⇒銀行で勧められたカードローン審査には通れる?

専業主婦による借入なら即日融資できるカードローンが便利

日常の暮らしの中では、思いがけないタイミングでまとまった金額の出費が飛び込んでくることも少なくありません。専業主婦であればそれを実感しない日は無いと言っていいでしょう。食費や家賃、生活費、子供の養育費、家族が病気や怪我をした時の通院費、それに休日の外食やリクレーションに伴う出費などなど、その出費の可能性は盛りだくさん。この中から専業主婦としての友人どうしでのお茶代や、季節ごとのファッションアイテムの購入費、それに必要に応じて美容室やエステにもお金を注がなければならないので、本当に大忙しです。このような生活を続けていれば、当然のごとく、お金が不足してしまうこともあるでしょう。そう言った時には消費者金融の借り入れサービスを活用して、手軽に現金を手にすると便利です。

こうした借り入れサービスの中でも、カードローンはとりわけ使い勝手の良い手法と言えるでしょう。その最も特徴的なメリットは、即日融資が可能だと言うこと。たとえば、インターネットや電話、または自動契約機などで申し込みを行ったとして、それから迅速に手続きが行われた上で、早くて2、3時間後には融資が受けられる状態に持っていくことができるのです。

そのためには然るべき審査を受ける必要があります。申し込みでは主に、氏名、年齢、職業、勤務先、年収などの個人情報を記載しますが、これらの内容を受けて金融会社では入念な借り入れ審査が行われます。この時にチェックされるのは住所や勤務先が正しいか否か、年収から見て返済能力がきちんと備わっているかどうか、それに過去の借り入れにおいて返済事故を起こした履歴が残っていないかといった事柄が中心となります。

専業主婦がこうしたカードローンを契約する際、もちろん職業欄や勤務先の記載は要らないわけですが、それでも仮にパートなどで少しでも収入があるならば、それらを忘れずに記載することで審査に通りやすく、または融資限度額が高く設定されるきっかけにもなります。

このようにして行われる審査をパスすることで、利用者それぞれに個人カードが発行され、これを近場のATMで使うと手軽に融資金が取り出せるようになるのです。ちなみに最近ではコンビニチェーンと提携しているカードローンも数多く、これらを活用すると24時間いつでも好きな時に、好きな額だけ融資を受けることが可能となります。
(⇒専業主婦でも組める審査の甘いカードローン

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.