専業主婦でもくめる審査の甘いカードローン

キャッシングベスト3

お金の借り入れを考えています。専業主婦なのですが、旦那の給料も少なく子どももいるため生活費を切り詰めて生活をしています。それでも家計が厳しい時もあり何とかやりくりはしているものの、今月は優奈出費が重なりさすがに穴埋めをできませんでした。

一時的なものではあるのですが、お金を借りて穴埋めをしたいと考えています。専業主婦でもすぐに借りられるところはないでしょうか?教えて下さい。よろしくお願いします。

知っていますか?専業主婦でもくめる甘い審査のカードローン

三菱東京UFJ銀行やイオン銀行は専業主婦専用枠を設けていて、二つがお勧めですね。(こちらも参考に!→専業主婦専用枠がある三菱東京UFJ銀行カードローン)ご主人の収入証明や同意書が必要なく、身分証明書だけで借り入れができますよ。借り入れ限度額は10万円です。

原則として専業主婦の方が借り入れをされる場合はご主人の収入証明と同意書が必要になり、それを元に審査が行われます。また、消費者金融であれば総量規制によりご主人の年収の3分の1が借り入れの限度額となっています。

もし、ご主人がどこかでお金を借りていたとしたら、年収の3分の1からご主人が借り入れている金額を差し引いた額しか借り入れができなくなります。

銀行系カードローンだと総量規制の対象外なので、情報と信用を元に審査が行われて金額が決定されます。要するにあなたの信用と言うよりはご主人の信用にいて借り入れが決定すると言っても過言ではないわけです。

そういう意味では、専業主婦のための融資なので借りやすいと思います。

専業主婦でもくめる審査の甘いカードローンの特徴とは

近年ではカードローンを組むときには、総量規制といって年収の3分の一以上の借り入れができなくなる規制が設けられました。そのため、パートやアルバイトでも安定した継続的収入があれば借入れをすることはできますが、逆に専業主婦や無職の人のような収入のない人にとっては、カードローンなどが利用できないという厳しい状況になりました。

ただ、専業主婦は家計を預かっていることも多く、生活費や家電の買い替えなど急な支出が発生することも珍しくないため、特別に配偶者の年収と合算して審査を受けることができるという業者があります。基本的には銀行系はほとんどどこも配偶者の収入と合算して審査を受けることができます。ただ、銀行系は金利が低いという大きなメリットがある反面、審査は若干厳しくなっているところが多く、急いで確実に現金を借り入れたいという人の場合には、融資が下りずにかえって時間がかかってしまう可能性も捨てきれません。そのため、急いでいる場合には専業主婦でもくめる審査の甘いカードローンを探して申し込みをした方が、多少金利が高くなっても確実に融資を受けることができます。

専業主婦でも融資を受けやすい審査の甘い借り入れ先というと、やはり消費者金融が多くなります。元々無担保の融資を専門に行ってきているので即日融資が可能な業者もたくさんありますし、申し込みはインターネットで完結し、融資の可否の連絡も、手続きをしてから数十分程度で回答が来ます。また、振込によってその日のうちに、遠方でも現金を受け取ることができますので便利です。専業主婦が配偶者の所得と合算して申し込みをする場合には、配偶者の同意と配偶者の収入を証明する書類が別途必要になりますので、あらかじめ配偶者に相談しておきましょう。配偶者の年収が多ければ、それを基準にして融資可能額が決定されますので、専業主婦でもかなり高額の融資を受けることができる場合もあります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.