年金生活者です。年金生活に入ると悠々自適な生活が送れると思っていたのですが、住宅ローンも終えて間がなく、貯金もあまりないので思っていたより厳しい状況です。

それでも体が不調になったり家の改修が必要になったりと何かとお金がかかることが多く、不安が募ります。もしまた家の改修が必要になった時、介護保険の住宅補助はもう使うことができないのでローンを組めないかと思っています。

年金受給者でも組めるローンなどはあるのでしょうか?

年金受給者のための知って得するカードローン

年金受給者限られていますが、カードローンであれば借り入れができますよ。

信用金庫が行っている年金受給者を対象にしたカードローンというのがあります。信用金庫によって内容は少しずつ違いますが、60歳から69歳の年金受給者を対象に融資を行っています。国民年金、厚生年金、共済年金、国民年金基金の方が対象。

使用目的は自由で、借り入れ限度額は10万円から50万円で月々1万円の返済。金利は14%程度。保証人や担保は不要で身分証明書さえあれば借り入れができます。信用金庫がある地域に住んでいる方が対象にあるのでお近くの信用金庫にご相談に行かれるといいと思います。

新生銀行の専用カードローン「レイク」は融資の年齢制限が20歳から70歳未満と他に比べると年齢の上限が高くなっています。こちらも年金受有者でも保証人や担保不要で壬生証明書さえあれば借り入れ可能ですね。

年金受給者にカードローンは使えるか?

現在、日本は高齢化社会に差し掛かっており、多くのお年寄りの方が年金を受給しながら生活をしています。このような日本の高齢化社会の中で、お金の問題を持っているようなお年寄りの方も非常に多くなっており、年金だけでは生活ができないといったような方も非常に増えてきているような状況となっています。

このような状態の中で、多くのお年寄りの方は、毎日の生活を安定した行ってことが難しくなっており、中にはカードローンを利用して生活を安定させるといったような状況となってしまうような場合も増えてきており、なかなか年金だけでは生活できないといったような状態となる場合が増えてきているような形となっています。

では、年金受給者の方にはカードローンを利用できるかどうかということに関して多くの問題というものが発生しており、一般的にカードローンの審査に通ろうと思えばある程度の基本的な毎月決まった収益がないとほとんどカードローンの審査に通る場合は少なくなってきているのが現状です。

よって、年金受給者の方でも毎月の仕事というものをある程度行っており、決まった収益というものを確保できるような状態となっているような方には当然カードローンの審査も通る可能性というものが高まってくる可能性もありますが、一般的にお年寄りと言われるような方にはなかなか審査が降りないような状況となってしまう場合も多くなってきますので、 100%審査が通るというような可能性というものはないといったような形となってしまいます。

よって相当審査が甘いような会社や企業に申し込みを行なわないとなりませんが、中にはブラック企業というものも存在していますので、当然ある程度気を付けなければならないような状態ともなりますし、お年寄りの方に気軽にお金を貸してくれるような企業や会社というものは非常に危険な形ともなってしまう場合がありますので十分に注意をしなければならないということになります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.