以前にレタスってサラ金でお金借りたことあったんですよ。結婚前に何かとお金が必要だった時に借りて、一年ほどで完済しました。かなり利息を取られて大変でしたね。実は就職したての頃一度大手消費者金融で返済が遅れたことがあって、大手のカードローンはどこも審査に落ちてしまったので、しょうがなく審査に通ったレタスで借りたんです。

でも最近になって、過払い金請求って聞くようになったので、自分も請求出来るんじゃないかって思ったんです。その頃の明細書とかはもう無いのですが、過払い金はもらえますかね?

残念ながらレタスカードから過払い金はもらえないでしょう

大手消費者金融に断られた人が、審査の緩いサラ金で借りることはよくあるわね。でもそういう中小消費者金融の中には、評判の悪いところも多いのよ。レタスもそうね。正式には(株)レタスカードっていう京都の消費者金融だったけど、実はもう無くなっているのよ。2009年に破産手続きの申し立てをして、開始決定を受けたの。

レタスカードは、利息制限法の上限金利と出資法の上限金利の間のグレーゾーン金利で貸し付けをしていたから、貸金業法の改正以降、過払い金の請求が殺到したの。そのうえ、外資系金融会社への詐欺容疑などで社長や取締役が逮捕されるなどの不祥事もあって、評判はかなり悪く、経営も悪化、大きな負債を抱えたまま、ついに破綻してしまったわけね。

もちろん破産する前なら過払い金請求をすることも出来たでしょうけど、実際に支払える状態では無かったと思うわ。それに今となっては会社自体も無いわけだから、残念ながら過払い金はもらえないわ。その時利用出来ただけでも良かったと思って、割り切って諦めましょう。

大阪人なら誰もが知っているレタスは有名なサラ金の一つだ

大阪人なら誰もが知っているサラ金や消費者金融、最近で言えばクレジットカードの現金化などをするような業者が沢山集まっているビルというのがあります。そこには本当に聞いたことがあるような銀行系カードローン、もしくは大手の消費者金融もいます。しかしメインとなるのは中小のローカルな業者です。

本当に大阪に住んでいなければわからないような業者も多く、レタスというサラ金はかなり有名でした。名前がインパクトが有るということもあって、多くの人が聞いたことや見たことはあったと思います。使ったことがあるという人は少なかったかもしれませんが、有名なので他の中小業者よりも利用者は多かったでしょう。

そんなサラ金のレタスは現在どうなっているか?というと、実は破産してしまって現在はなくなってしまったのです。レタスを使っていたという人は右往左往したかもしれませんが、破産してしまうということは債権なども放棄する可能性も高いので、どうしようもないでしょう。それ以上に、他からの借り入れを考えないといけないでしょうから、かなり焦ったんではないかと思います。

サラ金のレタスがどうしてこのような破産に陥ってしまったかといえば、簡単に浮いうと法律が改正されたことが大きな理由です。貸金業法が改正されたということは多くの人がご存知だと思いますが、サラ金のレタスもこの影響を受けました。主に影響を受けたのは2つの点であり、一つが総量規制でもう一つが過払い金の請求だったと言われています。

過払い金の請求を受けてたくさんのお金を変換しなければならなくなり、お金がなくなってしまったのです。貸出のためのお金がなければ、意味が無いですから、過払い金請求は相当な痛手だったと聞いています。また、消費者金融の借入が年収の3分の1までや金利を下げる、専業主婦は借り入れできなくなったなどがあり、これらが影響することによってダメになったそうです。

ある意味レタスを使っていた人たちもレタスも、被害者なんじゃないかと思うところでもあります。このような借入を厳しくした法律によっていい業者がひとつなくなったのは残念です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.