おばあちゃんがお金借りることは出来るか

キャッシングベスト3

私はもう年金生活を送っている62歳のおばあちゃんです。主人はすでに亡くなっているので、一人暮らしをしています。普段はごくごく普通に生活しているものの、たまに娘と孫と一緒に出掛けたりする時など、やはり孫に何か買ってあげたくて・・。

今の子どもの物って高いですからね。そんな時にお金が借りられたらと思っています。今は銀行でもカードローンがありますし、年金暮らしのあばあちゃんでも借りることはますでしょうか。

年金受給者の方はカードローンを利用出来ません

優しいおばあちゃんね。お孫さんはきっとおばあちゃんのこと大好きなのだと思うわ。でも残念なことに、年金受給者の方はカードローンの利用が出来ないのよ。カードローンの年齢制限は、だいたい65歳から69歳までだから、年齢的には大丈夫なんだけど、もうひとつの申し込み条件として、安定した収入があることなのよ。

安定した収入というのは年金ではダメで、自分が働いて得た収入のことなの。だからおばあちゃんのように年金生活をしている方だけじゃなくて、専業主婦の方や休職中の方も、お金借りることは出来ないのよ。ただし、何かパートやアルバイトをしていれば別なの。だからもしどうしてもカードローンを利用したいのだったら、何でも良いからパートやアルバイトをしてみるのも良いかもしれないわ。

でもパートやアルバイトをすれば、逆にお孫さんへのプレゼントは十分に買ってあげられるかもしれないわね。それに、何かを買ってあげるよりも、おばあちゃんがいつまでも元気で、一緒に楽しく過ごせることが、何よりだと私は思うわ。だから、無理は禁物だけど、元気に働いて、その上で足りない時にはお金を借りるっていうのも良いんじゃないかしら。とにかくお孫さんにとって一番なのは、やっぱり一緒の時間をたくさん過ごすことだと思うわよ。ただし、働くのが無理だったら、公的融資なんかも受けられる場合があるから、一度区役所とかに相談するのもおすすめよ。

おばあちゃんからお金を借りるよりもキャッシングの方がいい?

祖父母というのは孫に甘いものです。特におばあちゃんというのは孫を甘やかすところがありますから、よく親と喧嘩をして甘やかさないようにと言っているのを子供心に覚えている人もいるでしょう。場合によっては成人してからもまだまだ可愛いからと、孫にお小遣いをあげたりお金を貸したりする人もいるくらいです。

おばあちゃんからお金借りるというのは金利もつかないですし、返済期限も特にあるわけではないので、すごく楽に借り入れをすることができるでしょう。しかしおばあちゃんなどの甘やかしてくれる人からお金借りるというのはできるだけ避けておいたほうがいいことだと思います。そのようなことをしても、決して自分のためにはならないからです。

できるならばお金はキャッシングやカードローンを使って借りたほうがいいと思います。キャッシングやカードローンを使ったほうがいいというのは甘えをなくすために必要なことだからです。世間というのはおばあちゃんのように優しい人たちばかりではないですし、約束したことを守らなければ痛い目に合い、信用してもらえなくなります。

コレはキャッシングやカードローンでも同じです。決められている金額を借りて、決められている金利を支払って、その金額を期限までに支払うというようになっています。これを忘れてしまえば、その人はダメな人というような烙印を押されて、ブラック扱いされてクレジットカードなどが使えなくなるなどのデメリットが有るのです。世間でお金借りるというのはこういうことなのです。

こういったことをしっかりと理解していない人が多いですし、ちゃんと約束は守るということを身につけることで初めて社会人として、大人として一人前になれるので、いつまでも甘えてばかりいるのは自分にとってもマイナスです。ですから親族から借り入れをするよりも、まずは自分のお金は自分で恥をかいて借りることが重要なのです。

おばあちゃんもきっとお金借りることをしないで、立派に生きてくれる孫の姿を見てみたいと思っているはずですから、世間の荒波にもまれながら立派に成長してみましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.