妻に内緒でカードローンを使っているという人の体験談を一度聞いてみたいです。口コミを見てるとうまくかわすためのテクニックなどは見ることが出来るんですけれども、それ以外の部分がわかりません。

体験談で起こった怖いことや危なかった瞬間、今はこういう風に使っているなど、妻に内緒でカードローンを使うことで起こったことにすごく興味があります。

バレて離婚したという人もいれば一緒に返済している人も

妻に内緒でカードローンを使っているという人の体験談はなかなか興味深いものも多く、是非見て欲しいものも多くあります。過激なものからちゃんと解決をしたものまでありますし、それらは後のフォローの失敗というのもあれば奥さんの考え方の違いというのもあって、人間観察が趣味の人からすると面白いかもしれません。

例えば一番過激な例としてはバレてしまって離婚したというものでしょう。離婚をしたという人は実はそこまで少なくなくて、意外に銀行系カードローンでも消費者金融でも内緒で使っているからということで、別れてしまっている人がいます。だいたい判明してからその金額の多さに離婚に踏み切るという女性が多いようです。裏切られたと思うのが将来不安かはわかりませんが。

その逆に一緒に借金を返していったという人の体験談もそれなりにあります。体験談としてはそこまで多くはありませんが、妻が使い道などを聞いて特に問題無いと考えた結果、パートをし始めてそのお金を借金返済と生活費にあてるというものでした。こういう体験談が語るような夫婦になりたいと思った人は多いと思います。
(⇒男の人はなぜ妻に内緒でカードローンを使う?

また一番多いのはケンカをして別居を一時的にしたであるとか、妻が実家に帰ってしまったという場合です。この後の展開としては離婚することもありうるのですが、多くの人はちゃんとカードローンを返済してから謝ったということで復縁している人も多いようです。

妻に内緒でカードローンを使っているという人の体験談も面白いですが、逆に夫に内緒でカードローンを使っているという女性もそれなりにいて、その体験談も面白いでしょう。女性の方がこういう話題だと過激な気がしますけれどもね。(こちらも参考にどうぞ→カードローンを使うと嫁にバレる?

【参考ページはこちら】
もし夫が内緒でカードローンを使っていたら

妻に内緒でカードローンを利用するには

カードローンでお金を借りることは悪いことではありませんが、できることなら周りの人に知られずに手続きを行いたいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。家庭に必要な借り入れの場合は、家族で相談して借り入れを行うことが多くなっていますが、個人的な趣味のために利用するなどの用途での借り入れの場合は家族にも知られず利用したいと考える方もいらっしゃるものです。妻に内緒でカードローンを利用したい場合、どのように申し込んでいくのか、その方法も確認しておきましょう。
(⇒カードローン利用がバレやすいのはどんな時?

まず、家族に借り入れをしているのがわかってしまうといえば、家に金融機関からの郵送物が届くことがあげられます。カードローン用のカードが本人が不在のときに届き、家族が受け取ってしまう場合もありますし、明細書などの書類で気付かれる場合もあります。

まず、カードを届かないようにするのであれば、無人契約機などを利用して直接受け取っておくという方法もあります。さらに銀行のカードローンなら、すでに口座を開設していれば、いつも利用しているキャッシュカードにローンの機能をつけることができますので、改めてローン用のカードを発行する手間はありません。そして、もし財布の中を見られた場合も、ローン用のカードが入っていませんので気付かれる心配もありません。ただ、口座を奥さんが管理している場合は通帳の履歴で借り入れがわかる場合もありますので、本人が管理している口座を利用すると良いでしょう。

そして以前はクレジットカードを利用したときなどは封書で利用明細が送られることが一般的でしたが、今はそういった書類が届くことは少なくなり、利用明細はインターネットで確認できるようになっています。それゆえに、自宅に明細書が届くという心配もなくなりました。

ただ、ローンの支払を怠ってしまうなどすると、自宅に請求の書類が届く場合もありますので、延滞などを行わないよう、返済はきちんと行っておくことが大切です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.