銀行カードローンは郵送なしの内緒にしたい

キャッシングベスト3

個人的なお願いであまり一般的ではないかもしれないですが、銀行カードローンを使う時に内緒で使いたいので、郵送をなしにしてもらうっていうことは出来ないんでしょうか。今も郵送してくる明細を見つけては自分で処理をしているのでカードローンを使っていることはおそらくバレていないと思うんです。

ただいつ銀行カードローンを使っていることがバレるかはわからないですから、銀行カードローンの郵送してくる明細だけ早めてもらいたいんです。これってできるんでしょうか?

最近はどんどんカードローンもデジタル化しつつある

実は今でもまだまだ郵送してくる明細を使っている所はカードローン業界でも主流です。銀行が通帳というシステムをまだ使っていて、それを多くの人が利用しているのと同じようなものです。ただし、実は銀行も通帳をデジタル化してウェブ上で見れるようにしてあったりするのと同じように、カードローンも実はデジタル化しつつあるのです。

カードローンがデジタル化しているというのはこの郵送されてくる明細について、自分たちで好きな様に選ぶことが出来るということです。具体的に言えば今までどおり郵送をしてもらいたいという方法も取れるし、郵送ではなくデジタルで画面を見て借入をしたり返済をしたり残高を見たりすることも出来るのです。

最近はウェブ上のページから返済や借り入れをすることも簡単になりましたし、それと同じように残高や利用履歴などについても見ることが出来るようになりました。つまりインターネット上に明細を移すことが出来ます。この方法であればインターネット上の明細を見られて家族にバレるということも少ないんじゃないでしょうか。

もちろんですがどういう方法をとったとしても、家族や周りに知られてしまうということもありますし、万全の体制であるはずのインターネット上の明細にしても、見られてしまうこともあります。ただし、郵送なしにしてもらったほうが安全度自体は上がるかと思います。何も対策をしないよりは十分安全と言えますから、奥さんにバレたくないならこの方法がおすすめです。

【参考ページ】
何をしている時が一番カードローン利用がバレやすい?

郵送なしで内緒で申し込める銀行のカードローン

カードローンは一般的に申告用紙に所定の内容を記載して送り、結果は郵送で送られてくる場合が多いです。しかし、家族に内緒でカードローンを申し込みたい方も増えており、家族に知られるのが嫌だから申し込まないという方も少なくありません。

最近では銀行の窓口や所定の窓口で申し込み、結果を携帯電話で伝えてくれるカードローンも増えてきました。この場合は結果は郵送なしです。審査が通った後は窓口で処理を行えばカードローンを利用できるというサービスです。カードローンはまだまだ悪いイメージを持たれる場合も多くあり、また、趣味で利用する道具を内緒で買いたいなど家族に知られずに申し込めるローンは人気が高まっています。

ローンについて郵送する理由は3つです。一つ目は電話ではかけられる時間帯が制限されてしまうこと、また、ローンについての詳細、注意事項を電話では伝えきれないためです。2つ目は、カードを渡さなくてはいけないからです。その際、本人確認が可能な郵送方法を使えば不正にカードを渡すこともありません。3つ目として所在地確認です。お金を貸しますので連絡がとれなくなっては困ります。そのために、郵送して所在地を確認します。

新しいローンは、さまざまな状況の方に合わせた窓口を用意することで広く募集しています。例えば、開設時間を夜遅くまでに設定したり、内緒で契約したい人のために窓口のみで対応できるようにしたり、と様々な方策を行っています。契約数を増やす一助となっていますが、ローンの審査自体は他のローンと同様に厳密に行います。窓口のみでのローン申し込みで問題になるのは本人の所在地確認ですが、住民票や光熱費の支払票、免許証など複数の書類で確認することで確認します。また、窓口での確認なので直接本人にいくつかの質問をして判断しているようです。

窓口のみでのローン申し込みは、金融機関の長年のノウハウによって開発されました。今後、様々な人のニーズに合わせてさらなる簡易申込みが検討されています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.