銀行系カードローンを内緒で借りるには…

キャッシングベスト3

銀行系カードローンを使う時に内緒で使いたいのは当然としても、内緒で借りることが必ずしも出来るわけではないと思います。では内緒で借りることを銀行系カードローンで行う時に必須の条件というのはどういうものでしょうか。これだけはしておけばOKのようなものを教えていただけますか?

銀行系カードローンなら誰もが使うATMを使うことが条件

内緒で借りる事ができる消費者金融や銀行系カードローンは少なくなくて、最近は本当に内緒で借りることのハードルが非常に低くなっています。昭和の時代のように誰かにバレてしまうこともほとんどなくなっていると思いますが、そのためにも銀行系カードローンを内緒で借りる方法を使わないとダメでしょう。一番は専用機を使わないようにすることです。

基本的なカードローンは専用機や提携しているATMを使って現金を借り入れして引き出す、という形になっているのはご存知だと思いますが、専用機はその業者専門の借入しか出来ず、使っているところを見られると確実に「この人は借金をしているんだ」ということがバレてしまいます。ですのでばれないためにも専用機だけは使わないようにしましょう。
(⇒銀行カードローンを内緒で使ってたら危ない?

最近だと銀行のATMそしてコンビニのATMを使うことが出来ます。これらならばローンカードを入れる瞬間と取り出す瞬間さえ見られなければ、まず借金をしているかどうかというのはわからないと思います。特にコンビニATMを使う若い人は多いですし、引き出しているようにしか見えませんからおすすめです。

ただし銀行やコンビニのATMを使うときには気をつけておいたほうがいいこともあります。それは手数料です。専用機を使うときにはかからない手数料が、他の提携しているATMを使うときには書かる可能せいが高くなります。特に消費者金融の場合はほぼすべての業者で手数料が取られてしまい、支払いが増えてしまうでしょう。

ですので手数料がかからない、もしくはかかるとしても少ないものを選ぶのが得策だと思います。銀行系カードローンでも提携ATMであれば特に手数料を取らないというところもありますから、そういう業者を選んで使うようにしましょう。

家族に内緒で借りる銀行系カードローンとは

少し前までは身内や知人に知られる事なくお金を借りる事が当たり前に出来ましたが、2010年に貸金業の法改正があり総量規制が定められ借りることも難しくなり、更に家族にも知られてしまう事が増えました。

しかし銀行系カードローンは家族や知人に内緒で借りる事が出来ます。まず銀行系のカードローンは総量規制対象外商品にあたるので融資も消費者金融より審査が通りやすいんです。さらに契約の時に必要となる勤務先の在席確認も担当者の個人名でしてくれますし、何かあっても銀行からの電話なので怪しまれません。

最近ではインターネットの普及によりどこの銀行系カードローンもネットによる申込みが出来て、わざわざ銀行まで来店する必要もないですし、書類を送ったり、届いたりということも滅多に有りません。中でも代表的なカードローンを2社紹介したいと思います。

1、三菱東京UFJ
普通預金のキャッシュカードが無くても作れて、申込みもネットだけで最短即日完了します。しかも利用限度額100万円までなら収入証明書はいらないんです。

2、みずほ
普通預金のキャッシュカードを持っていればお引き出しや、お預入れをした際に不定期でカードローンの案内が出る時が有ります、その時に申込みをするとその時点からそれだけで融資可能。キャッシュカードを持って無くても
即日審査結果が判ります、もちろんネットからの申込みですべて完結します。

上記の2社とも大手で安心感もありますし、なによりATMや支店が多いため便利です。ただ家族や知人に内緒にするにはカードを作ったあとも肝心です。何もしなければカードの利用明細が自宅に届いてしまうからです。そのためには最近どこの企業もWEB明細等のインターネットから確認出来るサービスを提供しているので必ず利用しましょう。連絡先も固定電話でなく携帯電話でも審査は出来るのでお勧めします。

最後にどこの会社でも同じですが返済が長期間にわたってされないと会社に連絡が入ったり、自宅に手紙が送られてきてしまうのでその点だけ注意すれば内緒で借りる事は簡単に出来るんです。

【参考ページはこちら】
内緒でカードローンを利用するのは正しいことなの?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.