旦那に内緒でカードローンが昔はできた?

キャッシングベスト3

その昔、昭和の時代ですけれども旦那に内緒でカードローンを使っていた人が多いと聞きました。あの頃はカードローンじゃなくてサラ金って呼ばれていたみたいですけれども、本当に今みたいにカードローンの借入で同意書が必要だったりしなかったんでしょうか。

しかも色々なところで借り入れが可能で、わざわざ家にまで来てくれるようなものもあると聞きました。昔のほうがもしかして便利だったということでしょうか?

旦那に内緒でカードローンを使えるほどルールは甘かった

今と昔のどちらが便利だったかというとなかなか金融業については比較は難しいですが、昔のほうが自由だったというのはあるかと思います。なぜなら旦那に内緒でカードローンを使えるほどのルールの甘さだったと言われていて、基本的にはルールが決まっていなことも多かったのです。ですからカードローンを使うのにそこまで苦労をしなかったのです。

例えば家に住んでいるところに金融業者がやってきてお金を貸してくれるということもあったそうですし、金融業者が自由に貸出をするかどうかを決めることも出来ました。総量規制なんてありませんでしたから、専業主婦が当たり前の時代でも専業主婦の判断で借入ができたのです。今で言う銀行系カードローンのようなものでしょうか。

それくらい緩かった時代と言ったほうがいいかもしれませんが、自分たちの自由というのも合った時代でもあります。ただしそのかわり闇金やグレーな業者というのも少なくなくて、かなりの業者が借り入れができてからというもの、返済の時に恫喝してくるなどの怖い業者が多かったのです。自由に借り入れができたという反面、そういった悪い面もあったというわけです。

今はもうそのような自由さはなくなっていて、消費者金融は使うのが難しくなっていますし、旦那に内緒でカードローンを使うということもできづらくなっています。ただ一つだけ出来るとすれば銀行系カードローンを使うことでしょう。これならば特に同意書を持ってなかったとしても使うことが出来ます。銀行系カードローンが専業主婦などの頼みの綱といえるかもしれません。
(⇒旦那に内緒で借りられる専業主婦のカードローン

旦那に内緒でカードローン利用するなら銀行

旦那に内緒でカードローンを活用したい時は銀行が良いです。銀行なら旦那の収入を利用してカードローンの申し込みをする必要がありません。主婦として自分がアルバイトやパートをしている、又は専業主婦でも銀行カードローンを自分名義で申し込むことが出来ます。旦那の収入でカードローンを申し込むときは必ず夫婦でカードローンの相談をすることになるので、内緒で融資を受けることは難しいと言えます。

銀行カードローンを探しますと、収入証明不要で申し込むことができる銀行カードローンを発見することが出来ます。収入証明不要カードローンは身分証明だけで申し込みをすることが出来ます。なので、主婦でも簡単にカードローンの申し込みをすることが出来ます。審査については収入証明が不要なので、審査の中で年収は問われません。つまり、主婦として稼ぎがあってもなくても簡単にカードローン審査に通ることが出来ます。

旦那に内緒でカードローン申し込みをするとき、審査において自宅への確認電話があるケースがあります。そのため、自宅の固定電話へ連絡をしてほしくないなら、申込時に備考として確認の電話は携帯電話にほしいと記載しておくと良いです。配慮によって携帯へ連絡をくれることがあります。また、自宅の固定電話に連絡が来るかどうか銀行によって様々であり、もし連絡が来ても個人名で連絡をしてくれることもあります。

このように銀行のカードローンへ収入証明不要で申し込みをすれば、旦那に内緒でカードローンを利用することが可能です。主婦としてカードローンを実際に利用する場合ですが、利用明細はWEB明細に設定しておけば、利用明細から旦那にカードローンがばれることがありません。また、WEB明細に変更すると同時に書類やお知らせなどの郵送を受け取らないという設定にしておくと良いです。

最後に旦那にカードローンをばれたくないなら、返済日に遅れることだけは絶対に避けなければならないので覚えておくと良いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.