オートローンとカードローンはどっち優先?

キャッシングベスト3

オートローンとカードローン、両方を使わなければならない時はどういうタイミングでどちらを優先して契約をした方がいいのでしょうか。先にオートローン、その後にカードローンとした方がいいのか、それとも逆なのか、もしくは同時がいいのかなどいくつかの方法があると思いますが、どうすべきなのでしょうか。

どちらが先でもいいができればオートローンが先がいい

自動車がほしいからオートローンを組んで、カードローンで生活費を手に入れないといけないという気持は良くわかります。ただ、同時に両方とも手にしようと思うとなかなか審査に通すのは大変です。できれば同時に申し込むことはやめておいたほうがいいのですが、ではどちらが先か?ということになってくるでしょう。であれば、先に申し込みをした方がいいのはオートローンです。

なぜオートローンを優先したほうがいいかというと、オートローンのほうが扱われる金額が大きいこと、自動車ディーラーなどの斡旋があること、そして担保があることです。扱われる金額が小さい方から契約すると、それが原因でちょっとだけ信用枠を超えてしまうということになりかねないのです。オートローンの場合は100万円単位が多いですから、先にこちらが優先されたほうがいいでしょう。

もう一つが自動車ディーラーが根回しをしてくれて、審査が少しだけ通りやすくなる可能性もある点は重要です。銀行系カードローンではこのようなことはまず期待できません。そして車を担保にして借りることになるわけですから、通る可能性はこちらのほうが高くなります。オートローンを先に通しておいたほうが便利というわけです。

その後カードローンの契約をすると、借入枠はそこまで大きくはならない可能性もありますが、借り入れできる可能性先に申し込みをしたり同時に申し込みをするよりも高くなるでしょう。できるだけオートローンと同じ所でカードローンも申し込みができれば、通りやすいと言われています。銀行を合わせるといいでしょう。(こちらもご参考ください→カードローンもオートローンも銀行が一番?

意外にこのオートローンとカードローンを同時に使うということは、出来ないことはないのです。工夫さえあればいくらでも出来るでしょう。

オートローンとカードローンの関係について

カードローンを組むとカードさえあれば融資を受けることができるようになりますし、ATMがあれでどこでも資金を口座から引き出すことができますので、急な出費が必要になった時にすぐに利用することができますので非常に便利です。しかもカードローンは今では非常に簡単に作ることができますので、もし資金に不安なことがあったら作っておいたほうがよいかもしれません。

 しかしカードローンを組んでいるとオートローンを組む時には邪魔になって、オートローンを組むことができずに結果自動車を購入することができないという場合があります。 これは自動車ローンを組む際にはそれがディーラーローンであったり銀行系ローンであったとしても、他社からの借り入れ分がどの程度あるかは審査されます。それは自動車ローンは自動車の購入に関する資金を業者が肩代わりするという制度ですから借金ということになるため、しっかりと返済する責任があるためです。

 そのためローンを組む際には借主の返済能力について審査されることになりますが、カードローンを組んでいれば自動車ローンと同時にそのローンも返すことになりますので、年収や職業が報酬の高いものでなければ返済能力がないもの判断される可能性が高いと判断される1要素となってしまうためです。そのためカードローンを組んでいるとオートローンを組むことができない場合があります。

 しかしキャッシングは日常生活において融資を受けることがありますので他社借り入れがあったとしても必ずしもオートローンを組めないというわけではありません。 たとえば延滞や滞納の事実がなくしっかりと返済していれば逆に責任をしっかりと果すことのできる誠実な債務者であるということがわかりますので、信頼性を保つことができます。そのため他者借り入れがあるときはまずはしっかりと返済していくことが大事です。そのあとでオートローンを組んでいくことが健全な債務者です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.