先日車のローンを申し込みしたら否決されてしまいました。自動車会社の人も買ってもらいたかったみたいでかなりしょんぼりされていましたが、こういうこともあるんだろうなと思います。電話口で話を聞いた限りでは銀行のカードローンがあれば車のローンの審査に悪影響を与えるということでした。

銀行のカードローンがあれば車のローンの審査に悪い影響があるというのであればどの程度の影響があるのでしょうか。私が落ちたのもこのカードローンが影響していると考えたほうがいいでしょうか。

銀行のカードローンよりも収入が低かったことが原因かも…

車のローンに否決されたということで残念ではありましたが、こういう自動車ローンとういのは何が原因で通って何が原因で否決されているのかというのはわかりにくいものです。もちろん原因の基本的な部分というのはだいたいわかっていると言われているのですが、一つが借金が多すぎること、もう一つが収入が少なすぎることです。銀行のカードローンがあれば車のローンの審査が通らないのは借金の影響です。

ですからもし銀行系カードローンを使っていたというのであれば、それが原因になっている可能性はあります。なかなかこれが原因で落ちました、ということをはっきりと言うところはありませんから、自分たちでどういう理由かを考えないといけません。大きな理由になりがちなのが借金と収入なのでとりあえず借金を減らして見るところからはじめるのがいいでしょう。

もし仮に借金を返済して完済をしているのに借り入れが難しいと言われるのであれば、それは車のローンを使えるほどの収入ではないということになります。申し込みをするときには収入を上げてからにしておいたほうがいいでしょう。そして一度申し込みをしてから半年は最低でも空けてから申し込みをしないと、金融業者から嫌われてしまう可能性がありますので注意しましょう。

銀行のカードローンがあれば車のローンの審査に確実に落ちるというわけではありませんが、悪影響を与えているのは間違いありません。ただ、収入の少なさというもう一つの大きな影響とどちらがどの程度の影響を与えているかまではわからないのです。

【参考ページ】
カードローンを持っていると住宅ローンの審査に落ちる?

銀行のカードローンがあれば車のローンの審査はとおりにくい

自動車を購入する場合は一括で購入する場合でなければ、自動車ローンを組む必要があります。しかし自動車ローンも借金であることに変わりはありませんから、組むためには審査を通る必要があります。その際には銀行のカードローンの有無が自動車ローンの審査に影響を与える場合があります。
(⇒銀行カードローンで車を買うことはできる?

 すなわち銀行のカードローンがある場合には、そちらの返済でいっぱいいっぱいとなり自動車ローンまで返済することはできないと考えられるためです。そのため銀行のカードローンの存在は自動車ローンを組む際には審査のマイナスポイントとなることは間違いありません。しかし銀行のカードローンがあれば車のローンの審査に通ることは必ずできないというわけではありません。

 まず銀行のカードローンがあっても今返済中であり、延滞や滞納といった事実がない限り信用ある債務者として返済していると考えられますので、信用情報を害することはありません。ただ複数の金融業者からお金を借りている場合には、複数の金融業者をはしごしていると思われるために信用がなくなりますので、こういう方はまず自分の借金をすべて返済するようにしましょう。

 また自動車ローンを組む場合にはほかにも審査を行うポイントがあります。ほかには年収という審査のポイントがあります。年収は最低でも300万円はないと審査に通ることは難しいと考えられています。

 雇用形態として正社員でないと審査を通ることは難しいということが考えられます。契約社員であれば通ることもぎりぎりらしいです。勤務先も公務員や大企業のほうが通りやすいと考えられていますし、勤続年数も3年以上はいないと難しいです。 これからわかることは銀行のカードローンを借りていたとしても絶対に車の自動車ローンを受けられないということはなく、ほかの項目をすべてプラスの評価でクリアしていけば自動車ローンの審査に通ることも不可能ではないと考えられます。しっかり考えて申し込みましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.