安全な低金利カードローンなんてあるの?

キャッシングベスト3

低金利のカードローンというのがありますよね?最近だと銀行系カードローンがすごい低金利だったりするんですが、なんとなく怪しい感じがします。低金利だけれども使ってみるとじつは危ない業者だった…なんていうこともあるんじゃないでしょうか。

個人的な勘でしかありませんが、こういった低金利カードローンを使うのは危ないと思っています。安全に使えるのは低金利カードローンでも有名なものだけではないでしょうか。これは間違っているでしょうか。

安全ではない低金利カードローンがあるのは正しい事実だ

その考え方はかなり疑り深いように思いますが、それ自体は全く間違いではなく、こういう消費者金融や銀行系カードローンを使う場合にはそのくらいの性格のほうがいいように思います。おっしゃるように安全ではない低金利カードローンというのは存在していて、それによって低金利カードローンに騙されてしまうという人もいるのです。

最も多くの人が重視してみているのは金利だと言われています。つかり金利が低ければ低いほどいいと思っていて、その点をついてきている詐欺師や闇金などもいるわけです。例えば急にやって来たDMなどには12%などの金利で貸出をすると言っています。かなり低く、大手の金利よりも低いでしょうが、これは低い金利で騙しているのです。実際にはそれだけでは済まないのですから。

ですから心配している通り、安全ではない低金利カードローンというのがあるのは間違いありません。安全かどうかというのは低金利であるかどうかだけで見るのではなく、基準となっている業者の金利と比べてどうか?をよく見ておいたほうがいいでしょう。基準となっている業者は大手の業者でそれよりも極端に低いようであれば、それは危ないと思っていいと思います。

もしくは大手の消費者金融や銀行系カードローンを使えば、かなりの確率で借り入れをしても安全だといえるでしょう。昔は大手であっても返済が少し遅れるだけで脅してくるようなこともありましたが、今は法律でかなり厳しく制限されていますので、低金利カードローンを使うなら大手でしょうね。(こちらも参考にどうぞ→金利が安いのはどんなカードローン?

低金利カードローンは安全に利用できる

お金を借りようとしても、金利が高かったり、返済用途を限られてしまったりなど、様々な理由でお金を借りることに対して抵抗のある人がいます。そのような人でも安全に利用できる物があります。それは低金利カードローンです。カードローンでは金利が安く、さらに使用用途を限定されないために、様々な目的使用することが出来ます。

カードローンの利用をおすすめする理由に、まず低金利なところがあります。お金が必要な時に、銀行などの営業時間外で引き出すとします。その時には約200円ほどの手数料を支払わなければなりません。しかしカードローンの場合には、引き出すときに手数料を負担しなくていいのです。

しかし手数料はかからないけれども、金利がかかるのではないかと思われる方がいるかもしれません。しかしカードローンの良い所は、翌日に返せば金利が時間外手数料よりも安く収まる、というところなのです。そのため急にお金が必要になった時に、銀行が営業時間外ならば、銀行のATMで引き下ろすよりもカードローンを利用した方がお得になるのです。

またカードローンの特徴に、融資限度額内ならば何度でも返済や融資を行うことが出来ることも特徴です。通常のローンであるならば、融資を受けた際には、その金額を全部返しきるまでずっと金利がかかり続けることになります。しかしカードローンでは必要に応じて返済を行うことが出来るので、利用している範囲内でお金を返すことで、低金利でお金を利用することが出来るのです。

このように低金利カードローンを利用することは、生活においてとても重宝します。使用用途を限り事もないので、好きなことに使えます。そして一度カードローンの審査が通ってしまえば、それ以降限度額内ならば、好きな時に好きなだけ返済や融資を行うことが出来るので、とても便利なのです。

また借りられる限度額が限定されるために、むやみに使用してしまい、借金だらけになってしまう心配もありません。

【参考ページはこちら】
カードローンの金利を下げたい場合は

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.