カードローン金利下げたい場合の対処法は?

キャッシングベスト3

今使っているカードローンの金利がどうも高いように思います。口コミなどを見ていると、他の人達へ結構金利が低いものを使っているので私もそちらがいいなぁと思うこともしばしばあります。ただ必ずしも借り入れできるわけではないでしょうから、その点は迷っています。

今のカードローンの金利下げたいのですが、方法はありますか?カードローンをやっぱり金利が低いものに変えるという方法が一番なのかなとも思っていますが…

細かい条件を設定したりキャンペーンを駆使するといい

金利下げたいけれどもなかなか下げることが出来ないという人は少なく無いですが、そのための方法として使い続けるのが一番でしょう。ただ、使い続けているのに下がらないとすればそれは信用が貯まっていないかもしくは他の条件を設定しなおすほうがいいと思います。もしくはキャンペーンを上手く使っていくという方法もいいかと思います。

まず細かい設定をし直すという方法ですけれども、年収であるとか職業であるとか、家族構成や住んでいる場所など、最初に契約をしていた時とは違っていることも多いと思います。その時にはちゃんと設定をし直すと金利が下がる可能性もあります。特に収入や職業などが変わって改善しているのであれば可能性は高くなるでしょう。

もう一つがキャンペーンを使ってその間に借り入れをするという方法です。DMや電話などをちゃんとチェックしていると、消費者金融やカードローンの業者から「特別な金利で貸出をします!」といった案内が来ることがあります。この時の条件で借りた場合、数%低めの金利で借り入れが可能になりますので、この方法で借りるとかなり返済が楽になるでしょう。

他にも借り換えをするという方法もありますが、長く使っているのであれば借り換えをするよりも金利引き下げの交渉をした方がいいかもしれません。金利下げたいのですがということを率直に言うことで、業者側も話に乗ってくる可能性もあります。もちろんダメな時もありますが、一応話だけはしてみるのも一つです。長く使い続けているのに金利が下がらない人は試しましょう。

カードローンの金利下げたい場合には借り換えをする

カードローンの金利下げたい場合には、借り換えをすることが最も理に適っていると言えます。カードローンと言うのは、一つの金融機関からでしか申請できないものでは決してありません。条件さえ揃えば複数の金融機関からお金を借りることが出来るのです。もちろん、金融機関の中にはサービスによる融資の違いが生じていますので、きちんと整理してからよりよいサービスを選択しなくてはいけません。

しかし、中には既にカードローンを利用してしまっていることもあります。例えば、既に金利の高いローンを利用している場合です。金利の高いローンを利用するとそれだけ金融機関に対して支払わなくてはいけない利息の金額が大きくなってしまうので、消費者の負担が大きくなってしまうわけです。このような事態を避けるための何か良い方法はないのでしょうか。

実は、簡単な方法が一つあります。この方法のことを借り換えと言います。金融機関の中には、カードローンによって出来た借金を別のローンによって返済すると言うローンが存在します。このローンは俗におまとめローンなどと呼ばれたりするのですが、このローンの特徴は非常に金利が低いところにあるのです。

そもそも、借金と言うのは元金を無視すれば全て利息の範囲によって大きく負担が変わると言っても過言ではありません。元金に設定されている金利は金融機関にとっての利益である利息を生み出すことになりますので、この負担を減らすことが出来れば実質的な借金の総額を減らすことに繋がります。つまり、別のローンによって金利を下げると借金を減額させることが出来るわけです。

このように、ローンを別のローンで返済する方法は、金利の引き下げと言う手段を利用することによって実質的に消費者の負担を減らすことが出来るようになります。カードローンの金利を下げたいのならば非常に有効な方法で、基本的にどの会社であってもこうしたローンの金利は低く設定されていますので、利用しない手はないのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.