いわゆる信販系と言われているカードローンに最近注目している私なんですが、信販系のカードローンを見ていて思うのが金利がちょっと高いかな?という点です。できるだけ低金利なものを選びたいのは誰もが同じだと思うんですが、信販系の場合は消費者金融や銀行系カードローンに比べると、やはり金利では不利なのでしょうか。

逆にクレジットカードをこうやって使えばすごく便利だとか、有利に使えるという方法があれば、教えてください

信販系のカードローンは種類が多いので金利も複数存在する

実は信販系のカードローンというのは種類が幾つか存在し、その分だけ金利も存在しているのです。銀行系カードローンも消費者金融も、基本的には貸出金利というのは一つです。不動産担保ローンなどを持っていればまた違いますが、無担保無保証人の貸金業であれば一つしか金利はないでしょう。

しかし信販系のカードローンというのは2つか3つくらいは用意されているのです。一つはクレジットカードの金利です。クレジットカードの金利にも2つあり、一つがキャッシングの金利でありもう一つがショッピングでリボ払いをした時の金利です。この2つも違いがあり、ちゃんと読まなければ間違えてしまうので注意してください。

そしてクレジットカードの金利とは別にカードローンの金利というのが設定されていて、こちらのほうがクレジットよりも低めに設定されているのです。おおよそ銀行系カードローンと同じくらいと思ってかまいません。しかも銀行系カードローンと違う所は普通カードローンとゴールドカードローンというような分け方があり、ゴールドだと金利がさらに低くなるのです。

ですからこの金利が幾つもにわかれているという点を抑えておかないと、一番高いクレジットカードの金利だけを見て「信販系のカードローンは金利が高過ぎるから使えない」と思ってしまいかねません。実際にはそこまで高くないですし、信用が高い人にとって見ればゴールドカードを持てますから、それで銀行系カードローン並みで借入可能なのです。

信販系に目をつけるというのはいいことだと思いますので、検討してみるといいでしょう。

信販系カードローンの金利やサービスはどんなもの?

信販系というのは、販売信用のことを指していて、割賦販売法に基づくものです。銀行系や、消費者金融系と並んで、ローンを組む上で利用されています。販売信用とは、審査に通過した人がカードを送付されます。ここまでは他系と同様です。そして異なる点は、信販会社の会員という扱いになることです。会員が商品を購入したりした時に、信販会社がお金を立替えし、後日、会員にその金額を請求する。という流れになっています。

実は簡単に言ってしまえば、それはクレジットカードを提供している企業のことを言います。クレジット機能に加えて、キャッシング機能もあるというカードの話を、よく耳にされるのではないでしょうか。これが信販系のカードローンということなのです。クレジットカードで行うため、借金というイメージを他人に認識されにくく、それゆえなのか、初めてカードローンを利用する方に多く選ばれているようです。

初めての方にも優しい点は他にもあります。一つは、審査が優しいということ。条件こそ設定されていますが、こちらの情報提示などは最低限で済む場合が多いのです。また、金利についても、最近、特徴が出てきています。これまでは、銀行系が低いというイメージばかりがありましたが、近年、信販系においても金利の低い企業が現れてきています。

その一方で、企業毎のサービス内容はそれぞれ特徴的です。それゆえに信販系と安易に一括りにしにくい面もあります。カードローンを比較する際は、銀行系や消費者金融系との検討はもちろん、信販系同士でも行いましょう。また企業毎ではなく、プラン毎に検討するなど、より具体的にみるようにしましょう。そうすることで、より適切なサービスを探すことができるのです。良いサービスを見つけたら、必要な金額や返済年数を考え、シミュレーションを行いましょう。企業によっては、ホームページにシミュレーションのできるページがありますので、それを活用するのも一つの手です。シミュレーションでも無理なく行えたら、早速申し込んでみましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.