消費者金融とカードローンの金利を教えて!

キャッシングベスト3

まだ借入というものを使ったことがない、すごい初心者の私ですけれどもそのうち使う必要があると思っています。ただ情報が少ないと使うと損をしてしまったり、トラブルに巻き込まれてしまうんじゃないかと思います。そこで基本的な事項はしっておきたいと思います。

なかなか使ったことがないので分からないところとして、消費者金融とカードローンの金利を教えて欲しいです。普通、消費者金融もカードローンも似たようなものと思っていますが金利も違うし業者によっても違うので、どれが標準なのかというのがわかりません。標準になっているカードローンの金利を教えてもらえますか?

標準的な消費者金融とカードローンは有名業者が無難だ

まずそういった基準があって、その基準にあわせて業者も金利を決めているのかどうかというのは不明です。自分たちで独自に計算して「これなら大丈夫」と思って貸出金利を決めているかもしれませんが、もし標準があるとしたら、それは消費者金融とカードローンの有名業者を中心にしていると考えたほうがいいでしょう。

有名業者、いわゆるCMなどもやっている業者ですが、こういうところを使えばまず間違いなく消費者金融と銀行系カードローンなどの金利標準というのがわかるでしょう。ここから大きく外れているものを使う時は用心した方がいいと思います。今のところですが、消費者金融で18%、銀行系カードローンで15%程度が多いようです。
(⇒破格金利のカードローンってどうなの?

これよりも高いものを使う時は金利が法律の範囲内かどうかを見てください。20%を超える金利というのは貸出しすることが禁じられていますから、それは闇金の可能性が高く、使わないほうがいいでしょう。逆に低いものにも注意をしてください。低くなりすぎているとそれもまた闇金の可能性があります。闇金は嘘をついて利息を低く言い、それで借り入れする人を探していたりするのです。

ですので標準として大手の有名業者だけを知っていれば、それだけで初めての借入も失敗しづらいのではないかと思います。なかなか初めてのことは緊張するかと思いますが、そんなに緊張しなくてもこれを知っていれば心配する必要はないでしょう。

カードローンの金利を教えて!比較から計算まで解説!

カードローンの金利を教えてという人へ比較から計算までを紹介します。カードローンの金利は各社によって設定の内容が異なるためしっかりと比較してカードローンを選ぶことが基本とされています。やはり、金利が低いところを探してカードローンを利用することで返済しやすくなるので、必ず金利は比較してカードローンを選ぶほうが自分にとって有利になります。

カードローンの金利を比較するときですが、インターネットを上手に活用していくと良いです。インターネットなら金融会社の情報やカードローンの情報をしっかりと調べることが出来ます。とても簡単に金利比較することができます。カードローン金利を比較するときは、自分が希望する限度額に適用される利率を推測して比較しなければなりません。10万円ほどの少額限度額を持つ予定なら上限の金利を比較すると良いです。単に下限利率や上限利率を比較して金利が低いところを探しても、自分が希望する限度額に適用される金利を見て比較しなければ意味がないので覚えておくと良いです。

カードローンの限度額は一般的に小口限度額を持つことが多いですが、上限金利を比較すると各社において高い金利となっている会社が目立ちます。しかし、銀行なら上限金利も低いところがあるので参考情報として覚えておくと便利です。

金利を比較したら利息計算をしておくと返済計画を先に立てることが出来ます。利息計算はとてもややこしいというイメージがありますが、カードローンの場合はとても簡単です。借入する金額×利率÷365で1日の利息を算出でき、後は1日にかかる利息×借入日数で返済日に支払利息が出ます。この計算方式を覚えておけば、返済日にいくらの利息を支払うことになるのかを簡単に把握することができるので、しっかりとカードローンの返済計画を立てることが出来ます。

カードローンの金利を教えてという人は上記をしっかりと覚えておくとうまく融資を受けれます。

【参考ページはこちら】
金利のかからないカードローンって本当にあるの?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.