金利のかからないカードローンなんてある?

キャッシングベスト3

耳を疑うようなことなんですけれども、金利のかからないカードローンって世の中に存在するんでしょうか。友人が先日借金をしたという業者は金利のかからないカードローンだったらしく、元金だけを返済してそれで完了したと言っています。

そんな業者があるとは到底思えません。絶対に儲けないといけないのに金利がないとそれは商売として成り立たないと思うのですが。友人は嘘を付いているのでしょうか。それとも本当のことなのでしょうか、すごく気になります。

金利のかからないカードローンは存在するが…

友人の方が金利のかからないカードローンを使ったけれども、そんなものはないと思われているようですが、日本では実はそういうカードローンが存在しているのです。なかなか信用出来ないかもしれませんが、無利息ローンと言われているもので、これをある条件で使うことで金利をゼロにすることが出来るのです。

ある条件を使うことでというのは、実はこの金利のかからないカードローンというのは一定期間だけというように決められている事が多いのです。例えば3日以内であるとか7日以内に返済をすればいいというようなものであったり、初めての人に限り1ヶ月以内であったりというように決められていたりするのです。だれでも好きなように借りて、金利のかからないというわけではないのです。

ただし金利がかからないということはそれだけで元金を返済すればすべて済むというわけでもありません。実は元金を返済する過程で、手数料がかかる業者はたくさんあります。銀行系カードローンでも消費者金融でも手数料が結構かかりますので、その手数料を支払ってもらって儲けているという業者は多いのです。今、金融業者は金利だけでは儲からないのであの手この手で手数料を負担してもらおうと考えています。

消費者金融もカードローンも、一応は金利のかからないカードローンというのが存在するのは間違いではありません。ただし使うときには金利が無料だからラッキーと思って使うのではなく、手数料はどの程度取られるのか慎重に見極めて利用するようにしてください。
(⇒カードローン金利を下げる方法を教えて!

金利のかからないカードローンは短期融資向けである

金利のかからないカードローンとは短期融資向けであり、長期融資なら普通に金利比較をして低金利のカードローンを利用するほうがメリットになることがあります。どうして短期融資に向いているのかと言うと、金利がかからないカードローンはずっと金利がかからないわけではなく、無利息期間というのが設定されているからです。

金利のかからないカードローンを選ぶときは無利息を利用できる条件を確認すること、そして無利息期間をチェックすることが基本です。会社によってはキャンペーンの一環として無利息を行っているところがありますし、本当に各社によって無利息の条件は様々です。無利息期間も同様であり、ほとんどの会社では数週間ほど無利息を利用してカードローン借入可能となっています。

つまり、金利のかからないカードローンを利用するなら無利息期間内でしっかりと完済できる短期融資の方がメリットが高くなるわけです。例えば、近々給料が入る予定があるときにその日まで金欠ならば、金利のかからないカードローンを活用して数日間無利息から借入して、給料日にしっかりと完済してしまえば利息は全くかかりません。こうした活用方法は本当に効果的なので一つの参考にすると良いです。

長期融資においても無利息期間内は利息がかからないので、カードローンで融資を受けた当初においては利息がなくてお得です。しかし、長期融資で無利息を活用するポイントは無利息期間が過ぎてどのくらいの金利で利息を支払うことになるのか、ここが大切です。言わば、無利息でお得な期間があってもその後についてはやや高めの金利が適用されるなら、結果的に利息が大きくなるケースもあります。

長期融資で金利のかからないカードローンを利用するなら、金利もしっかりと注目しておくことが大切です。どちらかと言えば、短期融資において非常に大きなメリットが出る金利サービスなので、利用方法をしっかりと考えてみると良いです。

【参考ページはこちら】
どうして銀行系カードローンの方が低金利なの?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.