カードローンが解約までばれずにいる人は?

キャッシングベスト3

最初から解約をするまでの間、カードローンを使い続けている人というのは一度もばれずにカードローンを使い続けることが出来たのでしょうか。すごく不思議なのですが、何年も使っていれば一度は怪しいと思われてしまうでしょうしそうなれば利用していることがばれてしまいます。

一回もばれずに借入をすることに成功したという人は、いったいどういう人なのでしょうか。またどういう方法でばれずに住んだのでしょうか。少し気になるので質問してみました。

気づいていないか人との距離が遠い人ならばれずに済むだろう

おそらく借り入れを初めてから、カードローンの解約までに一度も気付かれずにいたという人はかなり少ないと思います。ほとんどマイノリティでしょうけれども、そういう人がいるとすればまず考えられるのがこちらが気づいていないだけということ、そして人との距離が遠いために大丈夫だったという人です。この2つの原因があると思います。

まず気づいていないというのは消費者金融やカードローンを使っていることを周りから見られているのに、それを全く気にしないという人です。こういう人はどんなに周りから見られていたとしても、気づいていないので、カードローンを使っていることにバレているということも気づかずにいる可能性がありますが、自分の中ではうまくやっていると思っているのでしょう。

もう一つあるとすればカードローンを利用する人が一人暮らしであるとか、家の中だけで仕事をする人のような場合です。あまり人との接触のない仕事をしていたり、家の中に小森霧になっているような人は、カードローンを利用するところを見られる可能せいが低くなります。こういう自営業などをしている人であれば、まず借入を見られるということはないですからばれずに済むでしょう。

おそらくこの2つが考えられると思いますので、最初から解約までカードローンの利用がばれずに済んだという人はこの2つに該当するんではないかと思われます。どのみちこの2つに該当する人はマイノリティなので、何年も使っていたら一度は覚悟しておいたほうがいいと思います。

カードローンの解約が家族にはばれずに済む

消費者金融会社でキャッシングする場合には、カードローンの契約を申し込む必要があります。通常銀行でローンを申し込む場合は、自宅に必ず郵送されるので、家族にばれずに手続きするというのは無理です。

しかし、消費者金融会社のカードローンで契約すると、契約時に家族にはもちろんのこと、職場や知人に借金をしていることがばれることはありません。消費者金融会社は、秘密主義なので、それらの個人情報は家族であろうと漏らしません。そのようなことが、消費者金融会社でお金を借りる魅力となります。

これまで利用したことがない人は、いつかばれるのではないかと気が気ではないですが、契約時に自宅への郵送や電話等を禁止すると、絶対に金融会社から連絡がくることはありません。自分が返済の期限を過ぎたり、未納になり、本人との連絡が取れない場合は、最終的に家族や職場に連絡がいくので、そこは気をつけた方が良いです。よって、返済に関してはシビアに返済していた方が身のためです。

家族や職場にばれないようにするには、できるだけ少しでも早く返すことを心がけるべきです。カードローンの場合は、ATMでも返済が可能であることから、少しでも余裕があればその都度返済する方が良いです。これにより、利息分を減らすことができます。毎月の返済額が決まっていますが、その通り返済していても、中々元金が減ることはありません。

また、無事全て完済し終われば解約の手続きをする必要があります。解約の手続きが全て終了すれば、今後二度と周りにばれることはありません。しかし、全て返済が終わっていれば、特に利息等は発生しないので、解約はしないで、もしものために契約したままにしておく方法もできます。

こうすることによっていざお金が必要になった時は、再びそのカードを使用してお金を借り入れることができます。1度解約すると、必要な時は再び申し込みしないといけなくなるので、それよりも解約しないで持っておくという方法もあります。

【参考ページ】
在籍確認なしのカードローンがあったら教えて!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.