イオンのカードローン一括返済が良い理由は

キャッシングベスト3

イオンのカードのカードローンでお金を借りたら、知り合いのひとから「お金があるのなら一括返済を利用したほうがいいよ」というアドバイスをもらいました。何故、一括返済が良いのでしょうか?借金の返済をしている精神的な負担が軽くなるということは何となく理解できますが、それ以外に何かあるのでしょうか?

一括返済をすると借金の期間が短くなるので返済総額が抑えられる

ショッピングモールの中にあることで、買い物をしている女性などにも便利で使いやすいイオン銀行。その銀行の扱うローンのひとつがカードローンです。ローンやキャッシングというのは、借りたお金をいっぺんに返すのではなく、毎月コツコツと返していけるというのが特徴です。銀行側は、返済を待つ代わりに待った分だけの金利をもらうことで利益にしています。しかし、毎月コツコツと返していくというのが主な返済方法であるというだけで、「毎月コツコツ」が決まりというわけではありません。

返せる額のお金が手元にあるのならば、いっぺんに返してしまったほうがよいのです。そうすることで、掛かるはずだった金利が発生しなくなり返済総額が抑えられるので借金の負担が軽くなるのです。

イオンのカードローンは、ATMの手数料が休日問わず無料です。この無料で手続きを済ませられるイオンカードを使えば、余計な出費を抑えることにもなり、返済するお金が必要最低限で済んでしまうというものなのです。
(⇒イオン銀行カードローンの口コミは信用できる?

イオンのローンに限らず、借りたお金を早めに返済することは負担を軽くするうえでも、もっとも重要なことです。また、借金と言うのは家計を圧迫する存在であることは間違いないので、返済を優先させるために、他の出費を抑えて生活していかなければなりません。これは仕方のないことなのですが、精神的にも苦痛が伴う状況であることは言わなくても分かります。

借りたお金を早く返してしまえば、精神的な苦痛からも解放されて、また収入の範囲で自由な買い物などができるようになります。そのときはまた、イオンカードでショッピングしたりと、いろいろ楽しめます。

一括返済の良いところは、金銭的な負担と精神的な負担から解放される日が早く訪れること。月々のお金のやりくりを上手にして、早く返済できるときは、どんどん一括返済をするようにしましょう。

イオンカードカードローンなぜ一括返済?といわれるのか

近年では、一時的な収入の減少やリストラなどにより多くの人が一時的な収入の減少に陥っています。銀行から融資を受ける場合は、担保や連帯保証人など多くの手続きや借り入れまでに長い期間が必要になりますが、担保がない人や借り入れまでに時間がない人は、消費者金融や銀行のカードローンなどを活用するケースがほとんどです。特に最近では消費者金融などはコンビニエンスストアに現金受け渡しATMを設けたり、無人ATMを街中に設けたりと融資希望者にとってかなり使いやすい条件を整えています。また、テレビCMやインターネットCMにおいて国民的に高感度が高い芸能人を活用することにより多くの消費者金融のイメージがアップされたといわれています。

こうした消費者金融のほかにも金融機関である銀行もカードローンに取り組んでいると言われています。一般的な銀行だけでなく、もともと銀行業が母体ではなかった企業が銀行業を開設するケースもあります。その中のひとつがイオン銀行です。イオン銀行は2006年(平成18年)5月に設立された新しい銀行です。小売業大手のイオンを母体とする銀行で、イオングループのほぼすべての店舗にATMが設置され、イオンで金融以外のサービスを受けたついでに金融サービスを受けることが可能になり、消費者にとっても金融機関にとっても大変便利なシステムになっています。また、小売業の店舗は一般的に明るく、その中も活気が溢れているケースが多いことから、それに併設するイオン銀行は一般的な銀行と比較して非常に明るい銀行であると言えます。

イオン銀行でカードローンを設定した場合、”イオンカードカードローンなぜ一括返済?”と言われますが、一般的にカードローンは借りやすい反面、その分借り入れ金利が高く設定されています。そのため、イオン銀行でのカードローンの場合も、長い期間で借り入れるのではなく、なるべく一括返済をして支払い金利を少なくしていく必要があるためです。

【参考ページはこちら】
イオン銀行の在籍確認はどんなカンジ?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.