私は学生時代から一人暮らしをしてます。両親は遠方に住んでいますし、すでに年金暮らしです。付き合いのある親戚も居ないので、保証人っていうのが居ないんですよね。それで以前、就職して間もなくアパートを契約する時に困ったことがありました。

今回、友人の結婚式が重なったこともあって、お給料日まで生活費が怪しいのでキャッシングを申し込もうと思ったのですが、また保証人が居なくて審査に落ちるんじゃないかと心配なんです。保証人不要のキャッシングってありますか?

ほとんどのキャッシングは保証人が不要です

確かに賃貸契約の際の保証会社の審査っていうのは厳しくて、年収や勤務先の状況によっては保証人が必要な場合もあるの。だから保証人が居ないと審査に落ちるってことも珍しくないのよね。一度審査に落ちたって経験すると結構ショックだから、あなたが心配する気持ちはわかるわ。でもキャッシングの場合は保証人が不要だから大丈夫よ。

カードローンが今みたいに人気なのは、なんといっても気軽に利用出来るっていう理由が大きいの。それは保証人も担保も不要で使いみちも自由っていうことと、あとは申し込みや利用がインターネットで簡単に出来るってことも大きいわね。もちろんコンビニで出し入れ自由っていうのも決定打って感じかしら。申し込み条件は安定した収入があるってことだけ。アルバイトやパート、主婦や学生だって審査に通るのよ。

だから普通に就職しているあなたなら、何の問題も無くキャッシング出来るから安心してね。どのカードローンも保証人不要だから、ホームページで申し込み先を選んだら、まずはWEB上のネット診断から申し込んでみたらどうかしら。

保険証不要のキャッシングのほうが借入が簡単!

借り入れをするときに保険証は不要の借り入れがあたりまえだと思いますが、消費者金融やカードローンの場合は保険証が必要なところがあったり増します。どうして同じキャッシングなのに保険証不要のところもあれば、必要なところもあるのでしょうか。

借り入れをするときに必要な物と言えばまずは免許証などの身分証明書でしょう。身分証明書があれば、それだけで仮審査まで出来るというところもあるくらい、今では楽に借り入れができるようになっています。ネットローンやちょっとした借入なら、免許証などだけで大丈夫なのですが、借り入れをするときには免許証ではなく保険証を使うということも一般的にはできるようになっています。

しかしある一部の業者では免許証などの身分証明証とは別に、また保険証を要求してくるところがあるのです。どうしてこんな面倒なことをしているかというと、社会保険を見たいからだと言われています。企業によって社会保険は違いますが、その企業名を見ればはっきりと収入がある程度わかるのです。公務員か大起業家、それがわかれば審査もやりやすくなるからです。

ですから地方銀行などには今でもまだ、身分証明証とは別に保険証を出してもらうように要求してくるところがあるので、借り入れをするときには必ずチェックをしておいたほうがいいでしょう。とは言え、そういう提出するものが多いと言っても、必ずしも簡単に借り入れができないかというとそうでもありませんから、注意して下さい。

今のところ、スタンダードなキャッシングといえば身分証明証として発行している免許証などがあれば、別で保険証不要のところがほとんどです。保険証不要のほうがスタンダードですからあまり気にしすぎるのも良くないのかもしれません。借り入れができるところを探して、保険証不要ではないところを見つけるほうが難しいでしょうから。

今ほど借入キャッシングがしやすい時期っていうのは、今までになかったんじゃないでしょうか。法律は厳しくなっていると言われていますが、審査などのハードルは確実に昔よりも低くなっているような気がします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.