郵便物が一切ないカードローンはあるか?

キャッシングベスト3

郵便物が一切ないカードローンというものがあるというように聞いたことがあります。知人が言っていたと思うんですが、本当でしょうか?普通郵便物が一切ないカードローンだと、色々と困ると思うのですが…今はそれが普通になっていてメールとかで遣り取りをするということでしょうか。

郵便物が一切ないカードローンは存在するが送られることも

これは質問者の知人が言うとおりです。基本的に郵便物が一切ないカードローンと言うのは存在していて、メールなどを送っていたり、他の方法で明細を確認できるような業者というのはあります。(こちらも参考にしてください→カードローンの書類を自宅に送らないようにできる?)ただし、全くないとは言いながらも、場合によっては郵送されることもあるので、ゼロとは言い切れないと思います。

場合によって送られるというのは郵便物の一つで有る督促状です、これはまず拒否することが出来ないと思ったほうがいいでしょう。督促状については返済をしない時に送られるわけですが、返済をしないというようなことがなければ送られることはありません。つまりこのような重要な事項を知らせる時以外には郵便物が一切ないカードローンと言うのは存在するということでもあります。

ではどういうふうにして明細などを見ているのか、DMなどを手にしているのかというとだいたいがメールか電話と言われています。メールで支払いをした後の明細をもらったり、DMをもらったりしているようです。DMについては必ずしももらうわけではないようですが、アドレスを登録しているとキャンペーンなども多いようです。

電話の場合はキャンペーンが非常に多くて、優遇した金利で貸出をしてくれる時に連絡をしてくる事が多いです。もちろん信用されている時に限りますから返済を遅れたりするような人は、電話がかかってきて有利な金利で借りられるキャンペーンの対象からは外されることになるでしょう。

このように消費者金融や銀行系カードローンでは郵便物が一切ないカードローンというのも確かに存在はしますが、いざというときには送られてくるので注意してください。送られたくないのであれば、後は返済を遅らせないようにするしかないでしょう。

郵送物が一切ないカードローンでお金を借りる

郵送物が一切ないカードローンでお金を借りることが出来ます。基本的に、カードローンと呼ばれるサービスには大きく分けて二つのサービスが存在します。一つはクレジットカードで現金を利用することができるキャッシング枠としてのカードローンで、もう一つが消費者金融が提供しているカードローンなのです。後者のローンを利用すれば、郵送物などを送る必要は一切ありません。

クレジットカードにもいくつか種類はありますが、元々クレジットカードというのは現金を利用せずにショッピングをすることが出来るように考えられたものですので、キャッシング枠として利用するときには制限が大きいのです。事実、クレジットカードにはキャッシング枠以外にもショッピング枠という枠が存在しますが、この枠では現金を手にとってお金を借りることは出来ません。つまり、元々そういうサービスなのです。

反対に、消費者金融が提供しているカードローンと言うのは一般的な消費者が利用することを前提に考えられたサービスですので、個人の消費者が利用しやすい審査やサービスを導入しています。例えば、店舗まで遠い人に対してインターネットでの申請を用意していますし、即日でカードを利用したい人に対しては無人契約機も用意しています。

当然ですが、無人契約機などを利用するときには持っている証明物を郵送で送ることなどは出来ません。実際に店舗の人間とあっているわけではありませんし、自宅にいて取引をしているわけでもありませんので郵送と言う手段を取ることができないわけです。こうした申請方法のための証明物の届け方もきちんと用意されているわけですから、消費者金融に郵送物などを送る必要はないわけです。

このように、カードローンを利用するときには申請方法を選択するだけでキャッシュカードなどの郵送物を受け取ることもありませんし、申請者側から送る必要もありません。実に簡易的にお金を借りることができる仕組みになっているのです。

【参考ページ】
審査の通りやすいカードローンなら誰でも使える?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.