在籍確認の質問内容は?他の人にバレない?

キャッシングベスト3

カードローンの在籍確認の内容って何?他の人にバレたくないです

毎月どうしても苦しいので、キャッシングできるカードを作ってみることにしました。申し込む会社も決めて、書類で書かなきゃいけない欄は全部書いたんですけど、不安があってまだ送っていません。

不安というのは在籍確認の電話です。カードローンを先にしたことがある友達に教えてもらったんですけど、申し込みをすると、会社か家に電話がかかってくるんですよね?カード会社の名前は言わないで、個人の名前でかかってくるらしいけど、どんなことを聞かれるんですか?もし私以外が出たら、お金を借りようとしてることが電話に出た人に分かっちゃいませんか?できれば誰にもバレたくないです。

電話の内容は在籍確認だけ。他の人にはまずバレません!

最初の申し込みの時って色んな不安が出てきちゃいますよね。特にお金を借りる時って、何となくドキドキするものですよ。特に会社や家に電話がかかってきた時にバレたらどうしよう?という不安はよく聞きます。

あなたは会社員、またはパートさんやアルバイトさんですか?それならご自分の収入でカードのやりくりをするということですから、収入源となる会社に電話がかかってきますね。これは在籍確認と呼ばれています。申し込みの時に、書類に勤務先を書きましたよね?

在籍確認の電話は、書類に書かれた勤務先にあなたが勤めているかどうか(一定の収入があるかどうか)を判断するためにかけられます。先にちゃんと調べたようですが、その通り、個人の名前でかかってきますから、電話がかかってきただけではあなたがカードローンの申し込みをしたとは分かりません。「カードローン会社の者ですが、申し込みをしたAさんはいますか?」なんて言われることはありません。

その時の電話の内容はとってもシンプルです。あなたが電話に出た場合なら、あなたが普通に答えれば大丈夫。この時も「いくら借りたいです」などと言う必要はありません。「(カード会社の名前)の●●と申しますが、お申し込みしたA様ですか?」「はいそうです」「かしこまりました。在籍が確認できました」。この程度の会話です。他の人が聞いても大したことはありませんよね。

もしあなたが電話に出ることができなくても、会社の名前や電話の目的をカードローン会社の社員が言う可能性はほとんどありません。電話を取る人も「何かのセールスかな」と思って、それほど疑問にも思わないでしょう。それでも不安なら、電話をかける時間を指定して、その時間に会社にかかってくる電話はすべて自分で取るくらいの気持ちで待っているのもいいかもしれませんね。

もしあなたが専業主婦で、会社ではなく家に電話がかかってくる時はもっと簡単です。それこそ、指定した時間にあなたが電話の前にいればいいわけです。あちらも仕事ですから、きちんと指定時間は守ってくれます。それでも電話の前で待っていることが難しい、他の誰かが出ちゃう……という時もご心配なく。(こちらもご参考にどうぞ→専業主婦にオススメ銀行カードローン

会社にかける時と同様、個人名でかけてきます。いなければ家族の人が「今いません」「ちょっと待って下さい」などと言ってくれますよね?セキュリティが厳しい会社よりもずっと簡単に対応できます。

それでもまだ不安……と言う時は、電話以外の在籍確認を相談してみるといいですよ。電話が嫌、という人はたくさんいますから、カードローン会社も今は色々な方法を準備しています。迷ったら相談してみて下さいね。

カードローンの在籍確認の内容は誰にも知られない

カードローンの審査を行うときには、在籍確認と言う特殊な審査が行われることになります。しかし、心配しなくてもこの審査の内容が他の人間に対して知られることは絶対にありません。在籍確認の時には金融機関から細心の注意が払われて行われることになりますので、本人のプライバシーは完全に保護されるのです。ですので、安心して融資の申請を行うことが出来ます。

では、そもそも在籍確認と言うのは何なのでしょうか。これは、簡単に言うと所得の証明のことを言います。本来、大手の銀行などのように所得の証明をするためには必要な書類を金融機関に対して提出しなくてはいけません。しかし、カードローンと言うのは大口の融資では適用されない安全な規制や制限が適用されるようになっていますので、そのような面倒な審査を要求する必要がないわけです。

在籍確認は、そうした所得の証明の代わりとなる審査のことを言います。どのような内容なのかというと、これからお金を借りる人の仕事に対して、金融機関から電話をかけることになります。電話をかける理由は、申請をした本人が本当にその職場で働いているのかを確認するためです。つまり、そのままの意味で在籍を確認するためです。

なぜこのようなことをするのかと言うと、本人が本当に職場に在籍しているとわかれば、高い確率で収入があるということを推測することが出来るようになるからです。面倒な書類を提出しなくても、会社側に対して在籍をしているかどうかを確認すればそれだけで所得の証明をすることができますので、カードローンを提供している会社は好んでこの審査を採用しています。

当然、確認の際には職場の人間に対して金融機関からの電話であることは告げられません。在籍確認をするときは、担当者本人の名前を出したり実際には存在しない架空の会社の名前を出して確認することになりますので、職場の人間にお金を借りることは知られないわけです。このように、審査は安全に進められることになります。
(⇒在籍確認なしでカードローンが利用できる方法

【参考ページはこちら】
審査が優しいカードローンはありますか?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.