楽天カードローンで審査に落ちる時について

キャッシングベスト3

楽天カードローンで審査落ちるのってどんな事が原因なのかな

お金って生きていく上でたくさんあっても困る事はないけど、全く無いと困る事って多いじゃない?だからこそ、現状をきちんと自分で認識して、対策というかできる事はやっておきたいって思うんだよね。もしもの時ってのはさ、いつやって来るか分かんないからもしもな訳でしょう。だからこそ、準備だけはしておきたいの。そこでカードローンに入ろうかなって思うんだけど、審査って必ずしも通る訳ではないよね?楽天カードローンってどういう理由で審査に落ちやすいのかな?

はい、審査に落ちてしまうのにはある理由が存在します

楽天のカードローンは、利用者様にとってお得になるポイントがたくさんあります。年会費が永年無料であったり、ポイント特典が付いたり、利用明細の発行もないとても使いやすいクレジットカードになっています。他の銀行系のカードローンと比べてみても、通りやすくはなっていますが、なぜ落ちてしまうのか。それには明確な三つの理由があります。一つ目は、申込み内容の不備です。申込みをする際に、間違った情報を書いてしまったり、審査に必要な書類の準備が間に合わなかったりして、申し込み内容そのものに不備があった場合です。

二つ目は、そもそも既定の審査基準に達していない場合です。楽天の場合、学生や未成年、専業主婦でも申し込みは可能です。しかし、安定した収入が毎月見込めない人も申し込む事はできません。年齢制限も設けられているので、きちんと自身と照らし合わせてみてください。三つ目は、他の会社ともすでにローンの契約があり、複数の借入や支払いの延滞がある場合です。すでに他の会社でローンを組んでいたり、その支払いが滞っていると、審査に通る可能性は極めて低くなります。以上の三点のいずれかに当てはまると、審査に落ちやすくなってしまいます。

【参考ページ】
楽天銀行カードローンの返済方法が知りたい方はこちら

楽天カードローンの審査落ちの原因として考えられる事

インターネット専業銀行である楽天銀行が提供している楽天カードローンは、最高融資額500万円というフリーローンです。申し込み条件は、満年齢20歳以上で60歳以下の国内在住の人としており、永住権や特別永住権を保有している外国籍の人も対象となります。また、収入がない専業主婦であっても50万円までは利用可能です。

楽天銀行はインターネット専業の銀行であり、実店舗はありません。このために全ての手続きは来店不要で完了させる事が出来ます。全国のコンビニエンスストアー等に設置されているATMで入出金が行えるので、実店舗がないという事で不足を感じる事もありません。

楽天カードローンの審査に必要となるのは、健康保険証や住民票、パスポート等の身分確認証1点であり、融資希望額が200万円以下の場合には給与明細書や源泉徴収票等の収入証明書は原則として不要です。審査時間は申し込み当日から2営業日以内としており、即日で結果が判明するケースもあります。

楽天カードローンは、楽天銀行が提供しているという事から銀行カードローンに分類されます。銀行カードローンのメリットは、総量規制という年収の3分の1以上の融資を受ける事が出来ないという規則の対象ではないという点です。年収や他社借り入れ金額によって融資額が制限される事はありません。

しかし、年収や他社借り入れ金額や件数は、審査の重要なポイントです。これらから返済能力が判定されるので、条件をクリアしていない場合は審査落ちという結果となってしまいます。審査に通りたいのであれば、申し込む前に他社借り入れ金額や件数を少しでも減らしておく必要があります。

他に審査落ちの原因として考えられるのが、在籍確認が取れなかった場合です。在籍確認とは、申し込みの時に記入した自宅や勤務先に、本当に在籍しているのかを確認するために行われる電話の事です。確認が取れないという事は、申し込み内容に信憑性がないという事になるので、審査に通る事はありません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【カードローン審査】5分で決まり!これであなたも借入名人! All Rights Reserved.